FC2ブログ

進むドローン開発と、進まないネオコン粛清

「尖閣諸島」防衛に生かせる!?三菱重工が1000km先のドローン制御

7/3(水) 9:46配信

ニュースイッチ

空中・水中監視、19年度末にも商品化

 三菱重工業は空中と水中の飛行ロボット(ドローン)を組み合わせた無人機システムを、1000キロメートル離れた遠距離から操作する実験に成功した。九州の実験用監視エリアと東京・丸の内の同社を専用回線で接続。不審船に見立てた船がエリアに近づくのをレーダーで発見、ドローンを急行させ監視、自動追跡するまで操作できることを確認した。今後はより長距離で実験を行うとともに、ドローンの数も複数に増設。多面的な対応ができるようにして2019年度末にも商品化する。

 三菱重工は空中ドローンで、台風並みの風速30メートルに耐えられ、安定飛行できるドローンの姿勢制御技術を開発。水中ドローンも計画ルートに基づいて自動航行できる機種を開発した。伸縮アンテナに取り付けたカメラで撮影もできる。防衛関連のほか、密漁監視やインフラ点検、防災向けに売り込む。東南アジアなど海外の需要も見込む。

 尖閣諸島付近で中国の公船が長期間、侵入を繰り返すなど沿岸防備が大きな問題になっている。偽装漁船は武装しているケースもあるとみられ、隊員の危険防止の観点からもドローンを活用した無人警備監視システムが求められている。






ドローン少年を凶悪犯罪者かのように
つるし上げて大騒ぎしたのは
サヨクとマスゴミなんだよ。

そして、テロとは無関係の一般人のトイドローンを規制した。

あげく、過激派がテロを起こせそうな場所では「飛ばさせろ!」とわめく。

どんだけよ?www

どんだけ、辻褄合ってないんだよ、こいつら?www



「飛ばさない」と言った未成年者を逮捕監禁して
窃盗とは無関係の女性系研究者を窃盗犯に仕立て上げ
美少女作家を「殺害予告犯」にしようとした
サヨクと共産と野党と、それと蜜月の警視庁のとある派閥。

それが、ネオコンポチ共産党の公職選挙法違反をあっさり見逃して
元警察官もあきれ顔。

日本はまだまだ、植民地支配から解放され切れていない。



なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか