FC2ブログ

ドローン その可能性と危険性と利権




ドローンアクションカムは、アマゾンでも飛ぶように売れています。

庶民がドローンとアクションカムを自由に操れるようになると
日本中が歩く防犯カメラになるわけです。

そんな事になったら、もっとも困るのは
敗戦国の植民地「日本」を私物化してきた
霞が関とネオコンと暴力団労働組合とマスゴミです。

奴らは庶民が自由に操ることを「危険」「テロ」だといい
「カメラとドローンで生配信」の最先端を行く少年を
生贄にして、不当逮捕を繰り返し、大騒ぎして、
無害な庶民が操ることを妨げる事を「防犯」だといって利権化しようとしました。

逆です。

普通の一般庶民が、危険なテロ行為など起こすわけないでしょうが!

そして、ドローンを使ったテロ行為を厳罰化しよう!と国会で審議されると
やつらは「日本ではテロはないから厳罰化は反対!」といいました。

頭がオカシイとしか、いえない。


日本中が、国民すべてが、歩く防犯カメラになればいいじゃん。
そしたら、川崎のような事件も、起きにくい。

まじで日本は「防犯」とはなにか、
真剣に審議しなければいけないと思うわ。

子供には安くていいから、
アクションカムを持たせることをお勧めする。



日本のマスゴミは、デマ出鱈目しか流さないから。
犯罪報道集団から、子供を守るのが、国家と親の役割です!

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか