FC2ブログ

朝日系「日刊スポーツ」がおかしい件

ウィキより

日刊スポーツ(にっかんスポーツ、NIKKAN SPORTS、略称:ニッカン)は、日本国内で発行される日刊スポーツ新聞朝日新聞系。

全国各地の4社から発行されている。



男が刃物持ち「ぶっ殺してやる!」と叫ぶ 登戸

5/28(火) 10:52配信

日刊スポーツ

28日午前7時45分ごろ川崎市多摩区登戸新町小田急線登戸駅周辺で、刃物を持った男が児童や会社員らを無差別に切りつけた現場付近は騒然となった。

現場付近に居合わせた川崎市の50代会社員男性によると、男の子の「怖いよ!」と言った声や大人の「危ない」という声、子供の叫ぶ声が聞こえたという。声の方を見ると、刃物を右手に持った男が「ぶっ殺してやる!」と叫んでいたという。男は叫び声も上げていたといい、興奮状態だったとみられる。目撃した男性は「以前にも通り魔があったが、ここは本来は静かな場所だ」と事件に驚いていた。

また、川崎市の40代自営業男性によると、事件直後の現場付近には、40~50センチの大きな血だまりがあったという。女の子とみられる子供が救急車で運ばれる際、医師か救急隊員とみられる男性から「大丈夫だよ」と声を掛けられると、わずかにうなずいたという。

http://archive.is/rYjft



川崎殺傷事件、犯行現場で対応した教頭の無念「怒鳴りながらやって来れば…」

5/29(水) 0:02配信

ハフポスト日本版

神奈川県川崎市多摩区登戸で、登校中にスクールバスを待っていた小学生らが男に次々と刺された事件。5月28日午後6時過ぎに行われた私立カリタス小学校(内藤貞子校長)の記者会見では、事件現場に居合わせた倭文覚(しとり・さとる)教頭が出席して当時の状況を語った。(中村かさね・高橋史弥/ハフポスト日本版)

~中略~

倭文教頭は「無言でした。子どもたちは(前方の)バスを見ていて、後ろから走りながら切りつけられていた。叫び声でそれぞれ振り向いたところを切りつけられたんだと思います」と当時の状況を回想。

犯行後は110番通報や学校への連絡を行い、怪我をしていない児童をバスの車内に避難させ、コンビニ内に逃げ込んでいた児童の確認や、怪我をした児童の手当も行ったという。

「怒鳴りながら、大声あげてやって来れば、子どもたちも逃げることができたのかなと思います」と無念さをにじませた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00010000-huffpost-soci


川崎襲撃事件「スッキリ」で岩崎容疑者の犯行を阿部リポーターがストップウォッチで検証「今ここに来るまで時間をはかってみました」

5/29(水) 9:59配信

スポーツ報知

 29日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で川崎市多摩区で登校中の児童と保護者2人が死亡した事件を報じた。

【写真】フジ笠井アナも事件現場でストップウォッチで検証「笠井さんやめて」と反響

 事件は、岩崎隆一容疑者が私立カリタス小学校(多摩区)のスクールバスを待っていた児童らを次々と刃物で刺した。神奈川県警や搬送先の病院によると、児童17人と大人2人の計19人が刺され、2人が死亡し容疑者は自ら首を刺して死亡した。

 番組では事件現場から阿部祐二リポーターが生中継した。阿部リポーターは「その時間、いわゆる岩崎容疑者が自ら刃物を首などに突き立て自殺するまで十数秒であったといいます。それがどのようなものなのか。これから検証したいと思います。タイムウォッチではかります」と岩崎容疑者が犯行に及んでから自殺現場までリポートした。

 阿部リポーターは「今ここに来るまで時間をはかってみました。32秒という時間になっています。しかし発表は十数秒です。これがいかに無言でいきなり児童達襲いかかっていったか、よく分かるわけですね。加藤さん」とスタジオのMCの加藤浩次に尋ねた。これに加藤は「今の速度で30何秒っていうことは本当に周りにいた人、えっ何が起きたんだっていう状況だったんでしょうね」と沈痛な表情を浮かべ、阿部リポーターは「私、かなりスピード上げてリポートした意識あるんですね。ですからある意味、大人の人間が全速力のイメージで斬りかかっていった。これも証言なんですけど、無言でいきなり襲いかかっています。それも後ろからです。ですから、ある意味防ぎようのない犯行なわけですね」とリポートしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000068-sph-soci


28日の出来事 同時多発テロ?

昨日は日本にとってもアメリカにとっても
歴史的な重大な日だったのです。

その日に、不可解な事件が起きていた。


さて、朝日系「日刊スポーツ」は
何の目的で、「デマ」を書いたのか。

目撃者に騙された?

それでも「報道会社」と言えるのか?


無言でたった十数秒で、外務省職員と児童一人を一撃で殺傷し
最後は自分の首を切り、確実に死んだのです。

プロでしょう。



この一連の事件に関し
非常に不可解な事が沢山あります。


翌日に犯行予告らしきものも「2ちゃん」にあったという。
これは非常に壮大な組織的な犯行だったのではないか?



そういえば、「留学生が作ったES細胞を小保方が盗んだ」という
とんでもない「でっち上げリーク」が書かれていたのも、2ちゃんだったな。




ちなみに、このブログに異常な書き込みをしてきた奴は
こんな事も書いてきていた。





覚せい剤、向精神薬で、おかしくなってるやつらのツイートの特徴は
「性的表現」が、笑えない、不気味、キモチワルイ。
異常な性的欲求が肥大化して
ツイートからにじみ出ていて隠せない錯乱状態。

そんな感じ。

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか