FC2ブログ

「でっち上げ事故」が正論?

ガラスバッジ貸与問題 弁償させられるモルモット














archive.is/JIihL

  
↑クリックで拡大(駒崎にDV犯に仕立て上げられたのは、元総務省のキャリアです)
https://www.city.akashi.lg.jp/fukushi/fu_soumu_ka/kousei_shien/torikumi/h29/documents/foramhoukokusyousassi.pdf






明石市と言えばタコと明石焼き……だけではなく、最近は子どもに対する手厚い施策と、それが子育て世代の人気を集めて人口をV字回復した自治体としても知られる。両親の離婚後に子どもが離れて暮らす親との会うための面会交流支援、何らかの事情で戸籍がない無戸籍者への支援、犯罪被害者が受け取るべき賠償金の一部を市が先に立て替え支給するの被害者支援など、独自の施策を次々に推し進めてきた。
その明石市では、昨年7月に市が警察、検察、刑務所などの様々な機関に加え、福祉や臨床心理などの専門家と連携して、「明石市更生支援ネットワーク会議」を発足。罪を犯した人が地域の中に戻って生活できるように、必要な支援に結びつけるコーディネイトモデル事業など、具体的な更生支援に乗り出した。
http://archive.is/YZglU


2017年9月26日 駒崎らに対する刑事告訴受理
https://blog.goo.ne.jp/resurrectionjapan/e/d9811a6887502d532809db2d56496e92















明石市長問題「それ捏造」です。

「思い込みで感情爆発」明石市長暴言、実は死亡事故なし

2/5(火) 7:30配信

神戸新聞NEXT

 長短2種類の音源データが存在していた前兵庫県明石市長泉房穂氏(55)の暴言問題。神戸新聞が入手した音声からは、泉氏が思い込みから怒りに拍車をかけていく様子が記録されていた。

【写真】明石駅前交差点の国道2号拡幅工事の現場


 音声では「あっこの角で人が巻き込まれて死んだわけでしょ。だから拡幅するんでしょ」と発言し、叱責の根拠にしていた。

 だが、問題となった国道2号明石駅前交差点で2002~06年に発生した事故は42件あるが、事業開始までの数年間を含め死亡事故は起きていなかった。死亡事故が起きたのは事業開始後の15年7月に単車同士が衝突した1件だった。

 2月1日の辞職会見で「思い込みで感情が爆発したのは反省している」と謝罪した泉氏。市職員の一人は「安全対策が必要だった交差点なのは間違いないが、思い込みが発言をエスカレートさせた可能性はある」と話した。(藤井伸哉)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000001-kobenext-l28



暴言辞職の前明石市長を告発 福岡の男性、脅迫罪で

2/8(金) 22:25配信

産経新聞

 兵庫県明石市の泉房穂前市長が、市幹部に暴言を浴びせたことが発覚し辞職した問題で、福岡県内の男性が脅迫罪で泉氏に対する告発状を神戸地検に提出したことが8日、地検への取材で分かった。地検は受理するかどうか検討している。

 泉氏は平成29年6月、国道拡幅に伴うビルの立ち退きが進んでいないことについて、市長室で幹部職員に「今から(ビルを)燃やしてこい」などと発言。1月29日の会見で謝罪し、2月2日に辞職した。

 地検によると、男性は2月上旬、告発状を地検に郵送で提出した。男性は産経新聞の取材に「発言はパワハラの域を超えており犯罪だ。市職員が声を上げるのは難しく、第三者の自分が告発すべきだと考えた」と話している。

 辞職に伴う市長選の日程は3月10日告示、同17日投開票。泉氏は出馬の意思を明らかにしていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000619-san-soci


泉市政に反対した住民のせいで
人が死んでるんだ!!!
家に火つけこい!!!
つかまってこい!!!


住民を殺人教唆犯呼ばわりで
家に火つけろと言っていましたが
そんな「死亡事故」ありませんでした。

この市長は刑事告発されました。
この市長のどこに「正論」があるのでしょうか?

ちなみに、駒崎は児童福祉ビジネスを展開し
相談に乗るフリで金持ち親子の夫婦問題に介入し
父親をDV犯に仕立て上げ、
弁護士らと結託し
多額の慰謝料と養育費をせしめようとしました。

それがばれて警視庁は駒崎らへの告訴状を受理しました。

そんな駒崎は、2012年、福島でもガラスバッジにからみ
「地元住民の親子の相談に乗る」という事業を展開し
江川紹子はそれを宣伝していました。


駒崎らは都合の悪い事を言われると
やたらめったら「刑事告訴するぞ」「民事で訴えるぞ」と脅しておいて
自分が刑事告訴されればだんまりです。

とんだ「児童福祉ビジネスマン」です。

そんな駒崎と児童福祉ビジネスを
明石市の税金使ってやってきた市長ってなんですか?



というか、江川紹子を取り巻く人々が
次々に刑事告訴されているようですが
ジャーナリストとしてだんまり決め込まず
事実をありのままに報道してはいかがでしょうかと思うのです。
どうしてだんまりなのでしょうか?
ジャーナリストの髄骨頂放棄でしょうかね?

それでもジャーナリストでしょうか?
だから「じゃーにゅりすと」と言われるのではないでしょうか?

というか、江川紹子を勝訴させまくる「東京地方裁判所」って何でしょう?


ありもしない交通事故をでっち上げ
だから立ち退き拒否の住民の家に火をつけていいと言うのが
正論???????


皆さんはどう思われますか?


明石市が駒崎弘樹と江川紹子に払ったギャラが
いくらだったのか、非常に気になる。




追記

函館中央警察署が個人情報をばら撒いたおかげで
殲滅予告犯からの脅迫文が未だにとまりません。





バイク同士衝突で大学生の男性死亡 兵庫・明石市の国道2号、2人重体
2015.7.20 14:54 産経

 19日午後11時35分ごろ、兵庫県明石市東仲ノ町の国道2号交差点で、同市大久保町江井島の大学生の男性(22)のバイクと神戸市長田区の介護士の女性(24)のバイクが衝突。男性は頭を強く打って死亡し、同乗の男性(21)も右足骨折の重傷。介護士の女性と同乗の女性(20)の2人が意識不明の重体となった。兵庫県警明石署が詳しい事故原因を調べている。
https://www.sankei.com/west/news/150720/wst1507200027-n1.html

"19日午後11時半過ぎ、明石市東仲ノ町の国道2号線の交差点で、右折しようとした2人乗りのバイクと反対側から直進してきた2人乗りのバイクが衝突しました。右折しようとしたバイクには24歳と20歳の介護士の女性が乗っていて、いずれも意識不明の重体です。また、直進してきたバイクを運転していた大学生(22)が全身を強く打って死亡し、後ろに乗っていた21歳の会社員の男性は右脚を骨折する重傷を負いました。"

出典関西のニュース | 関西テレビ放送 カンテレ
https://matome.naver.jp/odai/2143744622582876301


状況を見る限り、立ち退き拒否とこの事故も、無関係。









メールの送信者のツイート↑

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか