FC2ブログ

安室の原点は空手?





安室さん 空手で芸能素地 デビュー前、道場で鍛錬


平成を代表するスーパースター、安室奈美恵の芸能の素地は、少女時代に鍛錬を重ねた沖縄空手によって築かれたのかもしれない―。安室さんはデビュー前の中学時代、沖縄アクターズスクール内で結成したスーパーモンキーズのメンバーらと那覇市曙の沖縄小林流妙武館の道場へ毎日通い心身を鍛えた。2年間にわたり少女らを指導した同館の松田芳正総本部館長(78)は当時の安室さんについて、礼儀正しく稽古熱心だったと振り返り、「控えめな性格だが、内に秘めた情熱には目を見張るものがあった」と語る。

 安室さんが空手を始めたきっかけは、デビュー前に沖縄らしい特技を身に付けさせたい、というアクターズスクールのマキノ正幸代表の強い思いからだった。安室さんらは中学生のときの2年間、学業とダンスレッスンの合間をぬって毎朝7時から道場で個別指導を受け、夜は週3回一般と交じって鍛錬を重ねた。

 超多忙なスケジュールにもかかわらず、練習熱心な少女らはめきめきと上達した。「メジャーデビューというぶれない目標が原動力になっていたのだろう」。松田館長はまだあどけなさが残る少女らに、プロ意識と根性を見たという。

 松田館長は、技以外にも友愛と奉仕の心、忍耐と継続することの大切さなど、沖縄空手の精神を何度も繰り返し伝えたといい、「道場での経験が少しでも芸能生活に生かされていたのなら本望だ」と話した。

 沖縄を離れ国民の人気者となった後も、安室さんたちの活躍を陰ながら見守ってきた。「奈美恵ちゃん、あなたはこれまで数え切れないほどのごほうびを、ファンに与えてきた。これからは“自由”というごほうびを、頑張った自分のために目いっぱい与えてあげてね」―。松田館長は安室さんの新たな門出にエールを送った。 (当銘千絵)




休憩中に空手道場の仲間と昼食を取る安室奈美恵さん =1992年2月(松田広和さん提供)



「平成の歌姫、奈美恵ちゃんにお疲れ様と伝えたい」と話す松田芳正館長=13日、那覇市

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-803153.html


空手かっこいいなぁw

小さいとき、空手を習って
嫌いな男の子をぼっこぼこにしてやり・・・
もとい
心身ともに鍛えたかったのに

突き指したらどーするの!!!といわれ
習わせてもらえなかったー。

そのうっぷんを鍵盤に叩きつけていたので
クラシックなのに
ロックみたいなのだがwww

安室ちゃんは、ほとんど学校に行かず
レッスンに没頭していたそうだ。

インチキ学校なんて百害あって一利なしと
キャバクラ前川も教えてくれました(爆w)



「本当に本当にありがとう」 安室奈美恵さん、感謝のラストライブ パワフルに全8曲を歌いきる 


会場から漏れてくる音を聞きに周辺に集まったファンら=15日午後、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター  16日に引退する県出身歌手の安室奈美恵さんが15日夜、故郷沖縄で最後のライブを行った。宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟で開催された音楽イベント「WE ♥ NAMIE HANABI SHOW 前夜祭~I ♥ OKINAWA/I ♥ MUSIC~ supported by セブン―イレブン」に出演した安室さんは、パワフルなダンスと磨き上げた歌声で全8曲を歌い切り、“平成の歌姫”らしい姿を見せた。

 安室さんは「参加してくれたアーティストの皆さん、来てくれた皆さん、本当に本当にありがとうございました」と笑顔で語り、ファンに感謝と別れを告げた。

 この日、会場には安室さんの最後のライブを見ようと抽選に当たった約3500人のファンが県内外から駆け付けた。会場の外にも多くのファンが終結し、会場から漏れてくる最後の歌声に耳を傾けた。

 ステージでは県出身のバンドMONGOL800(モンパチ)やBEGINも登場した。

 16日は、安室さんの楽曲に合わせた音と光の花火ショー「WE ♥ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン―イレブン」が午後6時から開催され、安室さんの引退を盛り上げる。
【琉球新報電子版】
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-803589.html

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか