FC2ブログ

世界のネイチャー「低線量被曝」について語っていた



低線量被曝のリスクが明確に

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2015.151012

原文:Nature (2015-07-02)
| doi: 10.1038/523017a | Researchers pin down risks of low-dose radiation

Alison Abbott

低線量の被曝でも白血病のリスクがわずかに上昇することが、30万人以上の原子力産業労働者を対象とする大規模疫学調査により示された。

米国で盛んに行われている腹部CT。 | 拡大する

semakokal/istock/thinkstock

研究者らは数十年にわたり、低線量放射線被曝のリスクを定量化しようと試みてきた。低線量放射線とは、放射線検査を受ける患者や医療従事者、2011年に事故を起こした日本の福島第一原子力発電所から数十km圏内で暮らす人々などが受ける程度の電離放射線(原子や分子から電子を引き離し、DNA鎖を切断することができる放射線)のことである。低線量放射線が健康に及ぼす影響は非常に小さく、あったとしても、辛うじて検出できる程度である。このほど、長期にわたる低線量被曝が白血病のリスクをわずかに上昇させることが、国際的な大規模疫学調査によりはっきりと裏付けられた。この成果は、7月21日にLancet Haematol.に報告された(K. Leuraud et al. Lancet Haematol. http://doi.org/5s4; 2015)。

https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v12/n10/%E4%BD%8E%E7%B7%9A%E9%87%8F%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%8C%E6%98%8E%E7%A2%BA%E3%81%AB/68002#.WssDkglHSIw.twitter


と、いうわけで
2015年7月に
ネイチャーが
低線量被ばくについて
言及していたわけですが

常日頃
エビデンスエビデンスと
叫んでいる除染利権にたかる
自称学者様達は
ネイチャーに都合悪い論文が掲載されると
ガン無視ですね。

それとも査読できないのかな?!

査読できてないしね、実際。

科学以前に日本語が壊滅的だしねー。







子宮頸がんワクチンもそうだが
子供が理不尽な被害にあうと
看病だけではなく
あらゆる対応、裁判などで
親がふらふらになっている。

被害者は延々と被害者に。

そして除染事業6兆円で潤った連中は
腹を抱えて笑っているんだろうか?!

えげつない。

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか