FC2ブログ

すでに「過去」 未来へ向けて

2017/12/23(土)2  天皇陛下84歳の誕生日を寿ぐ
「東日本大震災など過去の災害」
天皇の言葉が重いのは深い祈りがあるからだ
20171223
天皇陛下は本日,84歳の誕生日を迎えられた.
これに先立ち,皇居・宮殿「石橋の間」で記者会見.
2019年4月30日の退位が決まり,「残された日々,象徴としての務めを果たしながら,次の時代への継承に向けた準備を,関係する人々と共に行っていきたい」との考えを示された.
さらに…
天皇陛下はこの1年を振り返り…
「台風や豪雨により被害を受けた地域の人々,また東日本大震災など過去の災害により,いまだ不自由な生活を送っている人々のことを深く案じています」 と述べられた.
ワシが畏れ多くも驚愕したのは 『東日本大震災など過去の災害』という件(くだり)だ.

天皇陛下は,なんと,あの東日本大災害を「過去の災害」と,さらりと断定されたのだ.

ワシは本年9月,『てげてげ』(記事)や『放知技』で…
本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」,「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.
こう書いて「フクイチの収束」を一応は告げてはいた.

しかし,天皇陛下の本日の御言葉『東日本大震災など過去の災害』は,収束宣言だ.(と,ワシは確信をもって読み解いた.)

おもえば…
4基の原子炉が大爆発という,あのフクイチの大災害は…
民族の滅亡!をも考えざるを得ないほどの激甚なる大災厄だった.
ワシは日本滅亡という最悪事態を想定したシナリオを描いていた.
この危機管理により,致命的な体内被曝は避けることが出来た. それにしても…,日々死を意識する異常な(怒りの)数年間だった.

ワシは ★ わが祖国日本は助かる!★彡 という文章を書いて…
祈り続けた.乳酸菌を培養し,豆乳ヨーグルトをつくり続けた.

もうコリゴリ!二度と味わいたくない苦難の6年間だったが…
でも,もう大丈夫!(たぶん)
日本は(神仏の加護のお陰なのか?)奇跡の国だった!

天皇陛下が,「過去の災害」と,さらりと断定された東日本大震災とフクイチの原発事故! あの致命的な放射性濃霧のモクモクは?

陛下の御言葉のとおりに「過去の災害」になったのだろう.
たしかに収束している!

これは,ひょっとしなくても…,ほんと,E~年が来そうだ.
まだ明けないけど…,おめでとう!>皆の衆
飯山 一郎 (71)


ロシアの核のプロ集団「ロスアトム」が
フクイチに入ったとたん
あの恐ろしいほどの中子線蒸気のもっくもくが
ぴたっ!と止まったのだ。

これは事実なのだ。
何をどうしたのかはロスアトムの
企業秘密だろうが
日本の原発ムラ組織マスゴミは
ドコモ伝えないし
ロスアトムも技術を公開するつもりもないだろうし
まったく世間には公表されない。

しかしながら、
フクイチに終息のめどがついたのも事実だし
山積した小さな問題も
「処理」するめどがついたのだ。

ネオコン派閥の「処理」もだろう。
極左の裏金問題もそうだろう。


後は明るい未来について
希望をはせればいいのだ。

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか