FC2ブログ

歩く歴史 国を治める天明三人衆

2017/12/22(金)2  日本国のトップ3は閨閥関係.天皇・安倍・麻生.
国家安泰 天皇ご機嫌
トップ3の上にゐた網や緑が消えた2017年
TennoAbeAso
TennoAbeAso21
昼食会で安倍晋三首相と歓談される天皇陛下=21日午後、皇居・宮殿「連翠」
天皇陛下、閣僚ら招き昼食会=皇居
天皇陛下は21日、安倍晋三首相や閣僚、副大臣ら約40人を皇居・宮殿に招き、昼食を共にされた。
年末の恒例行事で、皇太子さまも出席した。
昼食会に先立ち、安倍首相が招待へのお礼を述べると、陛下は「皆さんが国民のために日夜国務に精励されてきたことを誠にご苦労に思います」と慰労。食前酒のグラスを手に、笑顔で歓談した。
(記事)
上の御三方は,家系図的には「雲上人」だ.
「市民」とか「平民」とか「常民」とは違う.最高位の「貴族」だ.
だっから我々平民とは,人生観・世界観・心情が全く違う.
喜怒哀楽の感情はあるはあるのだが,しかし,怨み・妬み・嫉み(うらみ・ねたみ・そねみ)や憎悪心など,下々の平民が抱く下衆な感情は皆無に近い!という.

興味深い話があって…
「安倍」「阿部」「安部」など様々な漢字を用いる「あべ」家は,第8代孝元天皇をルーツにもつ日本最古の家系で,平安時代初期の高貴な陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明(あべのせいめい)も同じ系統なのだが…

いっぽう,東京皇室は,安倍晋三の祖父の岸家と同じ長州・田布施の系統で…,長州・長門の安倍家からすれば「新興貴族」だww

で,「古さ」を競いあう雲上人たちの間では…,「南朝の末裔である現・東京皇室よりも,安倍晋三の安倍家のほうが古いので“高貴の度合い”が高い」という話があるそうだ.

で,実際,安倍晋三自身もこのことを意識している!というのだ.これは「(東京皇室の)天皇を上から目線で見る安倍家」という話だ.

いずれにせよ,「古さ」でいえば,我が日本国が世界最古の国家である!ということは(世界が認める)厳然たる事実であり…,天皇家も世界最長の王家なので,英国王室のエリザベス女王もローマ法王でさえも,「上席」は天皇に譲る!という「古尊新卑」www

その「古さ」(歴史の長さ)を武器にして,パックス・アメリカーナに代わる新しい世界秩序を主導する人物こそ,新天皇であり安倍晋三であり,プーチンである!というなら…,ワシは大歓迎したい.

そうなる予感がワシにはあるのだが….皆の衆は,どうです?
飯山 一郎 (71)


そもそも
「民主主義」とは
政治のせの字も
国体のこの字も
わからない素人の庶民が
マスゴミのイメージだけをもって
誰がいいか選ばせてるつもりにさせるなんて
ろくなもんじゃなく
マスゴミという詐欺媒体を使って
他国を亡ぼす事にやっきになってる
「外患誘致主義」なのだよ。

壮大な日本という「国造り絵巻」を
家系と血によって天明を受けた「歩く歴史」には
庶民にはわからないものがある。

それを必死にぶっ壊してきた
ダメリカのヤンキー、網と緑とぽち官僚どもは
この大きな歴史の転換という渦潮に
グルグル巻きになって、
海底に沈んでいくがよい。

あーーーーーはははははwww

と、腰に手を当て
笑ってみる。

着る毛布でやったら
完璧ちゃうん?www



なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか