FC2ブログ

日本の紙幣

2017/12/18(月)  ニセ札がない国=日本の紙幣は綺麗で清潔!
紙幣そのものが日本文化
福沢諭吉も野口英世もフリーメーソンだが…
フリーメイソン
昔の日銀総裁はフリーメーソンが多かった.画像に「疑惑」の多い千円紙幣を企画した速水優総裁もフリーメーソンだった.どんな「疑惑」かは,ココに書いてあります.ものすごく面黒い話なので読んでみて下さい.
戦前の紙幣武内宿禰(すくね)の肖像
武内宿禰
河内王朝を建立した応神天皇に仕えて大きな業績をあげた人物.大隅半島では『弥五郎どん』の伝説の主人公だ.上の紙幣の凹版彫刻者は,当時の最先端の紙幣印刷技術者・エドアルド・キヨッソーネ.
紙幣から消えた日本古代の主役たち
戦後の紙幣は,新渡戸稲造,福沢諭吉,野口英世といったフリーメーソンやイルミナティの手羽先みたいな「偉人」が多い.
戦前の紙幣は,武内宿禰(すくね),神功皇后,藤原鎌足,菅原道真,聖徳太子,日本武尊(やまとたけるのみこと)といった日本国の建国にたずさわった日本古代の主役たちが多かった.
その紙幣を使うたびに,戦前の日本人は自分の国の成り立ちに思いを馳せた.
昭和20年(敗戦の年),九州の熊襲族や東国の蛮族=蝦夷(えみし)を見事に討伐した日本武尊(やまとたけるのみこと)や武内宿禰(たけのうちのすくね)の如き武勇で鬼畜米英を討伐することを願ったのだが,日本国は米国との戦争に完敗! 日本民族は,誇りや歴史や武勇を失い…,米国の属国になった.
中国はスマートフォンによるキャッシュレス社会になり,現金が不要になった.中国の最先端技術を,日本の識者はホメたたえ,日本の「後進性」をアザ嗤うのだが…,思考が浅い.

中国のキャッシュレス化は,中国がニセ札社会だからだ.
従来,中国では紙幣を受け取った側は紙幣の真贋を時間をかけて執拗に点検・鑑別していた.それほどニセ札が多かったのだ.

そこへいくと日本はニセ札が皆無!来日した中国人は,日本のスーパーのレジに「紙幣鑑別機」が無く,紙幣を受け取った店員も紙幣の真贋を確かめることはしないことに驚く.

日本の紙幣は精密で精緻で美しく,偽造が不可能なのだ.
日本の紙幣製造技術は世界一なのだが,この端緒は,明治政府が世界最先端の紙幣印刷技術をもつ
エドアルド・キヨッソーネ(イタリア人)を雇い入れたことに始まる.

キヨッソーネも,20年に及ぶ日本滞在中,浮世絵や日本刀や鎧兜(よろいかぶと)など日本文化の緻密さと美しさに驚愕して惚れまくり…,結局イタリアには帰らなかった.

それにしても…,我が国の紙幣は精密で精緻で美しい!
さらに,日本の紙幣はキレイなだけではなく,清潔そのもの!
誰もが財布を持ち,紙幣を大切にして財布に仕舞う.

中国の紙幣は,くちゃくちゃでボロボロで,何とも不潔なのだ.
中国の不潔っぽい紙幣は,持つのも使うのもイヤッ!鼠~感じ.
これが,キャッシュレス社会化の要因でもあった.

日本だって,とっくの昔から「お財布携帯」や「Suica」,「nanaco」,「WAON」といった電子支払い方式があった.

しかし日本人は,美しくて清潔な日本の紙幣を使う!使い続ける.
中国は中国.日本は日本なのだ.それでE~のだ.

紙幣とは,じつは,国家なのだ.文化なのだ.民族の歴史なのだ.
国家があり,文化があり,歴史があるから,紙幣の信用性がある!
紙幣を大切にすることと,国家を大切にすることは,イコール!と.

このことが分からないシトはビンボ~になるからねwww
実際に…
中国のキャッシュレス化をウラやんだり…
日本という国家社会や国家指導者の悪口を言ってるシトには…
財布や精神がビンボ~なシトが多いっしょ? (爆)
飯山 一郎 (71)

【お札】紙幣の肖像の変遷【人物】(明治~現在)

とりあえず・・・
好きなテントを迷わずポチれるくらいの
余裕は欲しい物である。


  

ソロキャンプで一人焼肉するねん

楽しそうやwww

バイクというか、原チャリツーリングだけどな


なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか