FC2ブログ

DV でっち上げビジネス事件



更新

【ニュースの深層】
親権1、2審逆転訴訟が刑事事件に 敗訴の父親が元妻支援の弁護士ら告訴 異例の展開

長女の親権をめぐる司法判断
長女の親権をめぐる司法判断

 長女(9)の親権をめぐる元夫婦間の訴訟で、「家庭内暴力(DV)をしていた」などと虚偽の事実を流布されたとして、長女の父親が、母親側を支援した弁護士や女性団体役員らを名誉毀損(きそん)罪で刑事告訴し9月末、警視庁に受理された。親権訴訟が刑事事件に発展するのは異例だ。同じ状況にいる多くの当事者らが、捜査の行方を注目している。

「DV受けた」

 刑事告訴したのは、キャリア官僚の40代の男性

 裁判記録などによると、男性は平成18年、国際機関での勤務経験もある元妻と結婚し、翌19年に長女が生まれた。しかし不仲になり、元妻は22年5月、男性が仕事で不在のときに長女を連れて自宅を出て別居状態となった。男性は同年9月以降、長女と会っていないという。

 その後、「不当な連れ去りであり、長女を返すべきだ」と主張する男性側と、「男性から(自分は)DVを受けており、子供を連れて逃げたのはやむを得なかった」とする元妻側の間で親権訴訟に発展した。

 1審千葉家裁松戸支部で元妻側は「男性と長女の面会交流は月1回程度」と主張。一方、男性側は「親権を得たら長女を年間100日程度、元妻と面会交流させる」と提案した。

 28年3月の1審判決は、男性側の提案を「長女は両親の愛情を多く受けられ、健全に成長できる」と評価し、男性を勝訴とした。また男性によるDVは「なかった」と認定した。

続きを読む


「女性と子どもを支援!」と
偽善を振り撒きながら
実は子供を出しに

DVでっち上げで夫をはめたり
子供を親から引きはがして児童施設に入れたり
あげく、別の親に養子縁組転売したり?
保護という誘拐のもと、子宮頸がんワクチンや
向精神薬投与しまくったりと
色々と画策していた厚生省某キャリア官僚とべったりべたべたの
NPO団体が
刑事告訴されていたのです!!!

まだ名称は公表されていないが
なんとこの団体

自民党系の議員たちを
告訴恫喝!!!



モリカケの次は
このネタで自民へのネガキャンを
する気満々なのか?!



ちなみに、この団体を訴えたのは
財務省のキャリアらしいwww



つまり、厚生省医療マフィア VS 財務省安倍派閥なのか?

どこまでやれる?警視庁中村格としげるちゃん?!


と、話をおおもりに盛ってみました。

詳細はまだ
ひみちゅほごほう

お楽しみに!!!w



しかしあれだ
この団体、森友辻元公園以上の
不動産忖度もあるのでつがwww

どこまで切り込めるのかにゃ~~~

キャリアVSキャリア事件

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか