FC2ブログ

ネオコンが3分で終わる時

2017/11/30(木)  北朝鮮,新型ICBM「成功」=米本土全域射程
33歳が70歳を圧倒する作戦
こ~なると米国は先制攻撃しかない!
Kasei15
北朝鮮は新型のICBMが「米本土全域を攻撃できる」と主張し,「ミサイル兵器体系開発の完結段階に到達した」と強調した.

ど~すんの?>トランプ大統領
ど~したらE~のか? アメリカは分からない.
シンゾ~と一緒に最大限の圧力をかけ続けるだけ?

米韓両軍は12月4日から8日まで朝鮮半島周辺で,史上最大規模の合同軍事演習「ビジラント・エース」を行い,戦闘機約230機が結集する.米軍は,空軍,海軍,海兵隊の兵士約1万2000人を動員する.

そ~して,トランプ大統領がついに『北朝鮮への予防的先制攻撃』(金正恩斬首作戦)を決断し,作戦準備を命じた!という話がある.
第一候補のXデーは12月18日,新月の夜の前後だという.

しかし,一部の戦力による「斬首作戦」など,限定目標を攻撃する作戦だけでは.反撃されるリスクが極めて大きいので,マティス国防長官は採用しないだろう.

これまで空爆攻撃だけに基づいた米軍の作戦やイスラエル軍の作戦が全て失敗しているからだ.

ちなみにマティス国防長官はイラク戦争の際,空爆だけの作戦を徹底的に批判し,陸軍を送り込んだ当時の統合戦力軍の司令官だ.

北朝鮮に対する先制攻撃も,統合作戦で実施すべきで,地上戦力(陸軍)による情報収集,火力の誘導,敵軍の撃破,目標の奪取が不可欠であることをマティス国防長官は熟知している.

ようするに,膨大な陸・海・空軍の戦力を集中した「激烈短期作戦」を採用しない限り,アメリカは勝てない!と.

しかし,今のアメリカには,「激烈短期作戦」を行う能力がない!
このことを金正恩は熟知している.

「米国の無能力」を見透かした金正恩は(プーチンの諒解を得た上で)ICBMをブッぱなした! こ~ゆ~のを「狡知」という.

昨日,トランプ米大統領はミズーリ州で行った演説で,ICBM発射に踏み切った金正恩を「小さなロケットマン.あいつは病気の子犬だ」と揶揄した.

金正恩は「おじけづいた犬が大声でほえた」とやり返した.(記事)

またもや33歳と70歳の罵倒合戦が始まったが…
その先に待ち受ける「軍事的衝突」の危機に対処する戦術・戦略については,アメリカは国内がバラバラ,北朝鮮は挙国体制!
勝負はこの差で決まるだろう.

その日は,必ず来る!
最悪は,米国による発作的な「激烈短期作戦」だ.
これを止めるのは(消去法で言えば)安倍総理の外交能力しかない.
プーチンと金正恩が,「米軍を一挙に殲滅する作戦」を密かに練っているからだ.露朝国境にはS-400がズラリと並んでいる,と.

「先制攻撃」は,米国ではなく,金正恩がヤル!…鴨知れない.
飯山 一郎 (71)








ロシアには、海底ソナーにひっかからない
潜水艦もあるということを
お忘れなく(爆w)

陸海空
全包囲!

360度!

3分で終了!



妄想実教生中継


厳戒態勢の日本海が一望できる
隠岐の島から中継です!

あ!はじまった?

あーーーーーーー
これもう、地上の流星群ですーーー

あーーーーーーあーーーーーあーーーーー

あ?

とまった?

え、終了?


以上、現場からお送りしました。



なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか