FC2ブログ

児童猟奇殺人学校


2015/03/21(土) 子供たちを洗脳して殺す国家:人類史上初。
小学校は 狂育 の場
神戸より : 2015/03/19 (Thu)
神戸在住の2児の母です。
今日、小学校から高学年あてに文部科学省発行の「
小学生のための放射線副読本」が配布され放射能についての授業があったそうです。

授業の内容は、日本とロシアでは技術力に大きな差があり、同等レベルの事故だが日本は人の住める状態に改善できている。

汚染地域は小さくなっているし、汚染地域でとれた作物も安全なので、食べてもよい。

放射能汚染などをいうことは差別であると習ってきたそうです。

飯山さんはこれについてどう思われますか?

私は言葉が出ませんでした。       (『放知技』への投稿文)

感電
「昨日小学校で関電の電気教室があったらしい。原発は安全な放射能を出しているらしい。ウソ教えるな。」 (ツイート)

文科省、電力会社、医者…。原発資本の手羽先どもが、
「放射能安全神話」を吹聴しまくっている。

「カリウム神話」を得意顔でブログに書く馬鹿医者も多い。

一気に全身に拡散する水溶性カリウム40。この危険性の低い天然由来の放射性物質と、原発由来のセシウムを比較して、「害毒ではない!」と吹聴する大馬鹿医者。

この大馬鹿医者は…、
原発由来のセシウムが非水溶性で、さらに超微粒子化した金属そのもの(ホットパーティクル)で、全身に広がることなく、心臓や脳などの1箇所、1部分に留まって、周辺の体細胞を片っ端から破壊していく! ということを知らないのか?!

とにかく!
カリウムとセシウムを比較して、「どちらも害毒なし!」 などと強弁する大馬鹿医者は殺人鬼だ!と思って絶対に近づかないことだ。
飯山 一郎


給食


人工放射能
自然放射能と違って
体内に蓄積されます。

そして線香花火のように
パチパチ電子銃を
体内で何十年も放ち続け
細胞を傷つけます。

その細胞はガン化します。

食べるより吸ったほうがもっと危険で
すぐに脳に放射能が到達し
あらゆる脳障害を引き起こします

その影響は、4年目から爆発的に増えます。

福島産の食材が
売れ残っているのは
実はみんな危険であると知っていて
放射能は安全だと言っているはずの
原発利権でお給料をもらっている
大勢の人たちが
買わないからです。

そんな危険なものを
何も知らない子供たちに
食べて応援しなさいというのは
とんでもない犯罪です。

騙されてはダメです。

学校は危険なトサツ城です。

国民に気が付かれない様に
テレビや新聞を使い
一見、平和な国というフリをしてきましたが、

日本という国は
第二次世界大戦で負けてからずっと
国際連合という戦争屋の植民地であり、
国民は奴隷なのです。

もう一度言います

悪い大人に、悪い国に、
騙されてはダメです!!!


天然の発酵料理と小食と
適度な運動と太陽凝視で
体の免疫力をあげて
自分で自分の健康を守ってください。

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか