FC2ブログ

チームプーチンの戦略

15.03.2015, 16:09

プーチン大統領:クリミア情勢如何ではロシアの核戦力が臨戦態勢に入ったかも知れない

プーチン大統領:クリミア情勢如何ではロシアの核戦力が臨戦態勢に入ったかも知れない

ロシアはクリミア情勢が思わしくない方向に推移した場合に備えており、核戦力に臨戦体制を取らせることも検討していた。しかし、それは起こらないだろう、とは考えていた。「クリミア、祖国への道」でプーチン大統領が述べた。リア・ノーヴォスチが伝えた。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_15/283343490/




2015/03/16(月)  肩にかかる重圧
いやな胸騒ぎ…
47
「ウクライナ政変で核使用準備」
プーチン大統領が明かす TVで

ウクライナで昨年2月に親ロシアのヤヌコビッチ政権が崩壊し親欧米派が政権を掌握した際、核兵器使用の準備をするようロシア軍に指示したことを明らかにした。 (47news)(ロシアの声)(時事通信)

「いやな胸騒ぎ…」と標題に書いた。
胸騒ぎの原因は、「核使用準備」のことではない。

プーチンの安否のことである。

「プーチン大統領は5日を最後に報道陣の前に姿を現していない。」

異例のことである。健康不安説もある。何があったというのか?

いま、世界中の情報屋が注視しているプーチンの安否。

プーチンの体調だが…、
2月21日にベラルーシの首都ミンスクで行われた徹夜の首脳会議(露、独、仏、烏克)の前から、腰痛で足を引きずるなど不調だった。

体調が不調な状態での16時間ブッ通しの徹夜の会談である。しかも、ロシアとEUと世界の運命を決める!という神経をすり減らすような、夜を徹しての真剣勝負である。

体調がさらに悪化したとしても致し方ない…。

おっと! 鷲は勝手にプーチンを病気にしちまったが…、国家指導者の長期(といっても16日で10日目。金正恩の場合は2ヶ月だった。)不在は、体調不良と思って間違いはない。

現在の世界の平和はプーチンが支えているワケなので、プーチンに万一のことがあれば…、世界は戦乱狂気の修羅場地獄となる。

その大戦乱を画策する勢力に、日本は脳のズイまで洗脳・占領されていて、上の安倍から下の浮浪者まで、反露・反プーチンが多いので、世界が全く見えない。

メルケルが原発問題と、隣国との友好の大切さを説いても…、日本は、安倍もマスコミも庶民も、馬の耳に念仏、馬耳東風。

これには世界中が呆れかえっているワケだが…、このことも情報鎖国ニッポンは認識できないし、認識できても恥とも思わない。

分かっているのは、天皇と鳩山と一部のブロガーだけ。

世界も、自分も、客観的に認識できなくなるニッポンの認識不足と認知障害は、今後、ますます酷くなっていく…。

まもなく体調を回復させ、元気一杯のプーチンが登場すると思うが…、早期の登場なら、ISISを一気に殲滅する作戦を開始するだろう。

下の写真は、徹夜あけの首脳たち。
腰痛なのかプーチンの歩き方と立ち方が正常ではない。
飯山 一郎
Putin1
Putin2
 

影武者推定人数6人のプーチン

さぁ、こわいぞぉwww

と、思ったのは
ぎのごちゃんだけでせうか?

ラピュタとスターウォーズとマルハゲドン
全部くるんちゃうん?www

リアルワーナーマイカルヌッポン

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか