FC2ブログ

おフランス革命

戦争から平和へ!世界を救う二人組。
François Gérard Georges Nicolas Hollande
オランド大統領の行動が光っている。
「私はメルケル首相と一緒に新たなイニシアチブを提案する…」
オランド大統領は5日、こう述べてからキエフに向かった。

オランドとメルケルの東奔西走も目覚ましい働きにより、今回、和平案が合意にされて…、
「2月15日午前0時から停戦する!」
と宣言された。これでウクライナには一応の平和が戻る…。

しかし…、
「EU、ロシアに追加制裁も 停戦不履行なら」と、
日経新聞の見出しにあるように、外野席は「ロシアの停戦不履行」の“宣伝”を今から開始している。

オバマはウクライナへの武器供与を検討中だと言うし…、戦争狂・マケインもウクライナへ武器・兵器を大量に供与すべく、連日連夜、必死の工作を行なっている。

実際は…、(オバマも認めたが)ウクライナの戦乱は米イの戦争屋のシワザなのであって、最初から米国製の武器が大量に運び込まれていた。

今後も、米イの戦争屋(軍産体制)はウクライナでの戦乱再発を画策するだろうし、今も(日本を巻き込んで)必死でヤっている。

CSISの御用新聞・日経新聞も、「ロシアの停戦不履行」の宣伝を早々に始めた。

このように戦争屋は、戦乱を勃発させる悪だくみを世界中で行い、それを常態化している戦争悪魔なので、今さらタマげることはない。

タマげてE~のは、今回、オランドとメルケルが見せた神出鬼没の和平作戦!とくにオランドのリーダーぶりだ。

そのオランドについては、次の稿でみっちりと論ずる。
(飯山一郎)




断定系

こうなるのは、確定だ

続きを読む »

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか