FC2ブログ

本家 VS 分家 リアル犬神家の一族

皇室



2015/02/28(土)2  麻生や安倍は天皇家の縁戚だが…
兄弟は他人の始まり
閨閥
上の流れは平和主義。下にくるほど戦争屋。この対立は大きいぞ。
昭和天皇の弟である三笠宮崇仁親王は、敗戦後、「天皇の戦争責任」に言及するなど「赤い宮様」として有名だった。

「兄弟は他人の始まり?」 三笠宮崇仁親王は昭和天皇とは毛色のちがう宮様であった。今も三笠宮家には彬子さんという「異端」がいる。

昭和天皇→今上天皇と、三笠宮崇仁親王とは、全く別の流れ(血統)を形成してきた…。

三笠宮崇仁親王の縁戚に麻生太郎や安倍晋三がいるが、今上陛下とは血統が違うし…、そもそも「格」が違う。品格も人格も。

放射能に対する考え方も全く違う。かたや国民を思い、かたや国民を殺す。国体と政体が激しく対立する状況と理由を視座に置かないと、すべてを見誤る。あげく、最悪は下衆なデビのようになる。

「閨閥(けいばつ)」という概念で、今上陛下と麻生太郎・安倍晋三を括って(ククって)しまうと、閨閥という縁戚関係の中の厳しい対立関係が見えなくなる。

何事、物事を括って考える人の思索は浅い。

「飯山一郎は、天皇を絶対視する右翼である!」
天皇制を嫌う人の大半はこう思っている。

鷲のことを他人様がどう思おうと、鷲は一向に頓着しない。

ただし…、
日本の国家指導者のなかで、国民の健康と幸せを最重要視する人物は天皇陛下おひとり! このことは「天皇嫌い」も認めざるを得ないだろう。

民のかまどの煙が少ないのを見た仁徳天皇が、「民は貧しい!」と見透かし、租税を減免したという言い伝えがある。

天皇家は古代天皇の時代から、民の幸せを願う「仁政の伝統」を受け継いでいて…、その伝統を今上天皇も守っておられる。

そういう天皇を、鷲は敬う。

日々、民の健康と幸せを祈り続ける天皇陛下を、鷲は敬う。

この鷲の思いは、極右たちが考える「天皇親政」という絶対天皇制とは全く違う。彼らは、天皇を担いで再度また戦争を起こそうとしている連中だ。

いまの日本の極右勢力は、対米従属で、原発推進派で、自衛隊を“天皇の軍隊”にして「戦争が出来る国」を目論んでいる。
彼奴らは、国民の敵だ!

たしかに飯山一郎は右翼!…鴨。
しかし飯山一郎は…、対米従属で原発推進を提唱するエセ右翼、極右の戦争屋ではない。断じて違う。

そこんとこ宜しく!
飯山 一郎



本当の古朝鮮は中国にあった 
天皇本家の先祖は百済の王
つまり、日本は中国の末裔
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7006.html




本家にあって
末端分家にない物


格 品格 人格


分家には
核 核拡散 核汚染はあるが(爆w)
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか