FC2ブログ

後藤スパイ騒動の陰で、原発再稼働!

◆2015/01/26(日)3  どこまで続くダマシっこ!

湯川遥菜は、昨年8月に殺害済み!と




しかし、これはニセ情報だ。
8月の時点で、湯川遥菜は死んではいない。
上のツイートは、“敵”を混乱させるためのガセネタだ。
“敵”とは誰なのか?
たぶん…、日本の安倍と、後藤健二と、後藤の背後にいる二つの勢力と、米国のオバマだ。
ちなみに、奴らにはKGB出身のプーチンはダマせない。当然だ。



鷲は先頃、『日本が徹底的に翻弄される情報戦争、開戦!』という文章を投稿し…、
豚でもない“情報戦争”(ダマシっこ)が始まった!と書いて…、以下の映像を添付した。



そして、上の映像の下に、
新映像…後藤さん「湯川さんは既に殺害」
というタイトルを付けた。

上の映像で「湯川遥菜の死体」が見えるようにしたのは、マスコミが「死体映像」をボカシて載せていたからだ。

それで…、
上の「湯川遥菜の死体映像」なんだが、これを見た安倍晋三閣下は「信ぴょう性がある!」とNHKで確言し、菅菅義偉官房長官閣下も、「湯川遥菜の死体映像」を信じて激怒し、安倍閣下の表情は暗~くなってしまった。

そして、なんと!米国のオバマ大統領閣下までが「湯川遥菜の死体映像」を信じてヤツラの残虐行為を激怒した。

以上は昨日までの話だが…、
きょうの情報を整理すると、「湯川遥菜の死体映像」は合成写真なのでウソ!なんだと。

それどころか、「湯川遥菜は、まだ生きている!」という“信ぴょう性”のある情報まであるというのだ。

これって↑安倍閣下の言った“信ぴょう性”とは真逆。

世の中には“信ぴょう性”のある真実がいくつもある!
ってコトなんだ罠~。

ともかく、日本が徹底的に翻弄される情報戦争は、今後益々激しくなっていく…鴨世。
(飯山一郎)
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss01263




IAEA事務局長「日本はもうすぐ原発を再稼働させる」



Photo: RIA Novosti

IAEA事務局長天野之弥氏は日本がもうすぐ原発を再稼働させることを確信している。今日シンガポールで行われた核の平和利用の問題に関する報告の中で述べた。

日本は原発で電力の30%をまかなっている。「稼働は福島以前より高くつくのはもちろんだが、再び稼働するだろうことは確信している」と天野氏。
「ロシアを含め、現在原発を稼働させている多くの国で、原発の安全性については飛躍的な向上が認められる。ロシア、アルゼンチン、中国などでは中型原発として最新のものが使われている。これも安全性の向上にはいい状況だ」と天野氏。

続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_26/282440000/



日本の原発は最新型ではなく
ぼっろぼろの旧式ですからっ!



爆発しなくても放射能は飛ぶ!
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7116.html




<福島以後>の原発は一に安全、二に安全



ロシアは安全性について最先端をゆく、「第3.5」世代の原発を売り出し中。

福島原発は第2世代に属するものだ。

これから新たに建設される原発は、

最低でも「第3.5」世代の原子炉と同様の基準を満たしていなければならない。

http://japanese.ruvr.ru/2015_01_26/282449981/


続きを読む »

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか