FC2ブログ

会いたかった 斉藤仁

◆2015/01/24(土)2  斉藤仁は 何故 逝った?

大きな想い出をくれた金メダリスト



「これはロスで貰った金メダルですが、飯山さんに差し上げます!」
と強く言われたが…、鷲は固辞した。これは“男の意地”である。
その金メダルを首から下げて、鷲は斉藤仁さんと写真に収まった。



昨年7月、鷲を訪ねてきた超有名人とは斉藤仁さんのことだ。

霧島のホテルについた時、斉藤仁さんは階段を登るのもヤットというヘトヘトの状態だった。

それが、わずか数時間後には驚くほど元気になり…、その晩は、鷲が用意した特製の乳酸菌豚の豚シャブを5~6人前も平らげた。

「医者から禁じられている豚肉をそんなに食べまくって…、斉藤さんは、ほんと、超人だわ!」 と、鷲は彼を茶化した。

すると、斉藤仁さんはカバンから“金メダル”を取り出して…、
「私は、ロス五輪とソウル五輪で金メダルを貰いましたが、一個は母校に寄付しました。で、残り一個がコレなんですが…、飯山さん! コレをもらって下さい!差し上げます!」
と、10人以上もの参会者の前で言うのだった。

「いや! 斉藤さん、この金メダルは“日本の宝”です。斉藤さんが持ち続けて…、全国のあちこちで皆に見せ、皆に勇気と希望と元気を上げて下さい!」
と鷲が言ったので、金メダルの授与式は中止になった。

驚いた!鼠~か、鷲が恐怖にかられたのは、次の日である。

次の日の朝。斉藤仁さんは霧島神宮の本殿まで勝手に駆け上がって、汗みどろになって帰ってきた。

なので鷲は予定の長距離ウォーキングを中止にして、日光浴!と斉藤仁さんに命じた。

ホテルの屋上での日光浴の合間に、鷲は、真剣な“殺し合いの決闘”を斉藤仁さんに申し入れた。

「鷲も武道の心得はあるし、合気道も空手も必殺の威力がある。鷲は貴君に必殺の蹴りを入れるから、受けてみろ!」
と、鷲は斉藤仁を殺すつもりで間合いをとって対峙した。

その時である。

「ウォーッス!」

この凄まじい気合に、
鷲は一瞬、「あれ?“ウォッス!”って空手みたい」と思ったが…、
斉藤仁が発する凄まじい“殺気”に、気が萎え、腰が抜けて床にヘタりこんでしまった。

「斉藤さん、あなたが発した“殺気”は凄まじい!もし下手に蹴りを入れたら…、その太い腕で打ち払われ、鷲の足の骨は砕ける! 鷲の負けです…」 と鷲は深々と頭をさげた。

その直後、斉藤仁さんの言ったことは、まさに珠玉の言葉で、鷲は一生忘れないだろう。こう言ったのだ。

「”殺気”が出るのは未熟の証拠。シベリアで修行してきます!」

8月。斉藤仁さんは、ロシアで開催された世界柔道選手権の日本選手団の団長として、元気一杯!シベリアに飛んで行った。

ロシアに飛び立つ直前、斉藤仁さんは、「飯山さん、ロシアで修行してきます!」 という電話をくれたが、“修行”という言葉は、あの日光浴をした日の言葉だ。

おもえば…、
一昨年の初秋まで、斉藤仁さんは絶好調の体調で後輩に柔道の指導をしていた…。

それが気楽に受けた検診の結果、「異常なほど肝機能の数値が悪い!」 と言われてしまった。

その後の精密検査でも「異常なほど肝機能の数値が悪い!」と同じことを言われ、それがいつしか”悪性の胆管癌”ということになった。

仕方なく全国あちこちの病院を回り…、佐賀に来たら、歯を抜く!という異常な治療もされた…。

東大病院では”死すプラチン”とかという猛毒の抗癌剤を打たれて歩けないほどの病人にされ…、すがる思いで霧島に来た…。

何が悪かったのか? “癌”を恐怖する共同幻想 だ!

鷲は、くやしい。腹も立つが…、今さら何を言っても無駄。

あの魅力!世界のトップアスリートだけがもつド迫力!あの笑顔!霧島での元気と“殺気”。…すべてが想い出になってしまった。

今は、冥福を祈るしかない…。 合掌。
(飯山一郎)

http://grnba.web.fc2.com/index.html#ss01242



ぎのごちゃんも
誘ってもらったんだけど
行けなかった

悲しい


医療後進国 植民地日本は人体実験場
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6707.html




WHO.jpg

【告発スクープ】 “WHO「福島県でガン多発」報告書” 国と記者クラブが無視! ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第3回 前編】~
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141214-00010000-takaraj-soci


続きを読む »

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか