FC2ブログ

本当の古朝鮮は中国にあった



◆2015/01/04(日)  新春は、先ず映画論から…

圧倒的な中華文明のなかで…



日本でも大ヒットした中国映画『レッドクリフ(赤壁)』。
鷲が注目したのは…、激しい戦闘シーンの合間に、
琴をかなで、茶をたしなみ、投げ矢を楽しむ…といった風雅なシーンだ。さらに、「畳(ござ?)」と思われる床に正座をしている場面…。

  

古代国家を描いた最近の韓国映画は、娯楽映画でしかないが…
映画『レッド・クリフ』の時代考証は、正確を期している!

「畳」と「正座」。この結論は…、
これこそは日本の固有文化だ!と言われてきた文化も、源流は中華世界にあった、ということ。

茶道や茶筅(ちゃせん)、武士道や刀の文化、下駄や和服(呉服)、歌舞伎や日本舞踊。「畳(ござ)」も、西安に行けば原型を見ることができる…。
ひらがなやカタカナだって、原型は漢字だし…。

もっとハッキリ言えば…、
これこそが日本の固有文化だ!と言えるモノは、じつは、ない!
もしも、あったら…、教えて欲しい!

ここで、ビシッ!と言っておくが…、
鷲は、絶対に!自虐史観論者ではないし、媚中派でもない。
何が好きか?って…、「日本」ほど好きな“クニ”はない!
日本の文化ほど、独特で素晴らしい文化はない!と、飯山一郎は、衷心から思っている!

ただし! 忘れてはならないことは…、
圧倒的な中華文明のなかで、鷲たち日本人は、世界一!とも言える“日本文化”をはぐくんできた!鼠~ことだ。

もう一度言う。 圧倒的な中華文明!
この中国の文化・文明を、常に念頭において! 鷲たちは、「日本」を、「日本の文化」を、「日本の歴史」を、そして「天皇制」を考え、語らなければいかん! 鼠~ことだ。

その上で、鷲は、これから圧倒的な日本文化礼賛論を書く!

おっと、
客(オーストラリア人)が来たので…、彼らを接客したあとに書く…。

(飯山一郎)

http://grnba.web.fc2.com/index.html#ss01041





本当の日本史を抹消したい連中がいる みたい♪
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-5547.html





満州とは何だったのか
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7003.html



こぉ~んな事を
平然と書くので
ぎのごちゃんを
なぶり殺しにしてやりたいやつらが
わんさかいるのだがwww

三国志にはっきりきっぱり
書いてあるのです。
古朝鮮の正確な「位置」が。


建築史の本を読むと
「建築物」という動かしようのない証拠があるので
日本建築が、どれほど中国からの輸入品だったか
よくわかる。

床の間も、書院造も、中国風です。

全然鎖国なんてしてないさw

天皇の先祖は、中国の百済の王族です!

キッパリ うふw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか