本物を知らねば偽物がわからない

◆2015/01/31(土)  明るい話題にしよう!

本当の本物が求められる時代!



映画『ゼロ・エミッション』の一場面。↑本物の焼酎はカメ仕込み!

「日曜日に仕込んで三日目…」 “カメ仕込み”の焼酎だ。
すべてが昔風の手づくり! 化学薬品は一切つかわない!
こういう昔ながらの本物の焼酎は、いまはココにしかない!
本物の焼酎をカモす現場を白鳥哲監督が、映画にした。
映画『ゼロ・エミッション』。飯山一郎の演説場面もある…w



『てげてげ』には明るい話題が似合う! と。だっから…
ドス黒い安倍官邸の闇人脈が原因の人質事件は、『文殊菩薩』に書く所存です。本日は、後藤夫人の“声明文”にまつわるドス暗い裏舞台の面黒い話を書いた。 → (ドス1)、(ドス2)など。

さて…、
鷲が九州にいる弟子たちに教えていることは、“考え方”と“生き方”の問題だ。先ずは世界の真実と流れを見透かす! その上で正しい“生き方”を模索してゆくんだ!と。

鷲がシリアの人質事件を執拗に分析してきたのは、世界と日本の真実を知るためだった。それで分かったことは…、
極右軍国主義者たちの跋扈跳梁(ばっこちょうりょう)で、日本国は益々崩壊してゆく…、この濁流は止まらない。

そうして最後は、またもや愚かな戦争で日本国は壊滅させられる!と、鷲は読んだ。

それで可哀想なのは、女子供だ。この国の女性と子どもたちは本当に可哀想だ。今後ますます国家と社会が“生き地獄”なっていくからだ。

こんなことは4年前から分かっていたことだ。

だから鷲は4年前から…、どんな生き地獄になっても、たくましくしなやかに、かつ、したたかに明るく笑顔で生きていく方法を青年たちに伝授してきたワケだ。

いま、優秀で有能な青年が育ったお陰で、志布志では、明るい笑顔と笑い声が絶えることがない。

どんなコトをしたからなのか? それは次稿で。
(飯山一郎)

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss01311



この厚顔無恥な嘘、偽造、欺瞞、

歴史的事実の歪曲の流れに

立ち向かわなければならない


by プーチン

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7172.html



味噌、酒、醤油、漬物

添加物まみれの工業製品

腐らない?食品?

偽物がスーパーに並ぶ日本

それを、本物だと思っている

本物を知らない喜劇だ

まずは、味噌を仕込もう

漬物を作ろう

簡単!




発酵の原理まるわかり!
家庭内実験実戦本!

強制家宅捜索につき
まーーーだ発禁ケイゾク中

そして、なぜかぼったくり新古本
ダダ漏れ中♪w

ぼったくり本なんて、絶対買うな!
定価販売再開まで回し読み!
図書館で借りろ!

近所で発酵教室、やりまくれー。


ザコ庶民の意地を、
見せてやれ!!!w




なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか