FC2ブログ

追い込むロシア 誰を?w

交渉は身代金支払いに関する事ばかりではない



© Photo: REUTERS/Social media website via Reuters TV

武装過激派グループ「イスラム国」の人質となった日本人の解放に向けて、テロリストの要求に応じるべきかどうか、様々な意見が交わされている。国際的慣習では、テロリズムの支援につながるとして、テロリストによつて人質とされた人々を身代金を支払って解放するやり方は許されない。とはいえ、何の罪科もない一人ひとりの人間の命はかけがえのないものだと言うことも疑いはない。まさにこの矛盾の中に、こうした事件の悲劇性がある。テロ撲滅に取り組む組織の人達は、この矛盾にどう立ち向かっているのだろうか?

ロシアを代表する対テロ対策部隊「アリファ」の退役メンバーを集めた国際組織のアレクセイ・フィラトフ副代表は「人質テロ事件解決に向けたアプローチはいくつかある」とし、次のように続けた―

「東方的なものと西方的アプローチがある。東方的なものとは、例えばイスラエルのやり方で、彼らは事実上、テロリストとは決して交渉しない。一方西方的なものの場合、人質の命が何よりも優先される。イスラエルは、テロリズムとの戦いの最前線にある。彼らにとって、テロは日常の問題であり、それゆえ対応はより強硬なものとなる。 ただ長期間捕虜となっていた若いイスラエルの兵士が助かった例があるが、これは、イスラエルの刑務所に収監されていた多数のパレスチナ人との交換だった。しかし、これはイスラエルの対テロリスト政策が変わったことを意味しなかった。単なる政治的措置に過ぎない。」

このように述べたフィラトフ副代表は、さらに次のように続けた―

人質とテロリストの交換が、今後何の罪もない何百人もの人々の非業の死をもたらす可能性がある。また身代金要求にも関係する。金を払えば、必ずやテロは今後さらに盛んになり、多くの人々の命が大きな危険にさらされるだろう。肝心なのは、前例ができてしまうことだ。もしテロリストが、日本人一人を人質にして、何百万ドルを稼ぐことができたら、彼らはそればかりをするようになるだろう。」

とはいえテロリストとの交渉は必要不可欠だ。なぜならその間に、彼らの目論見を思いとどまらせるチャンスもあるからだ。おまけに交渉を通じて、テロリストや人質の居場所に関する多くの情報を適宜得ることもできるだろうし、テロリストを無害化人質を解放する作戦をより立派に準備することができる。

ロシアは日本人捕虜の無事と解放を心から祈っている。

続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2015_01_30/282579480/



安倍首相
いろんな意味で
追い込まれています(爆w)


まさか、人質が
特殊工作員だったなんて
ロシアにばれたんじゃ???w

え、最初から知っていた?

え、クソコラグランプリも?

え?w

テロ組織を無害化しろだってさw


茶番劇はやめて、テロ組織への資金提供を
即刻中止しろ、ってことかな?www

せーじは難しくて
よぐわがんねw

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか