FC2ブログ

琉球の宝を守れ!

日本外務省、中国に不法珊瑚漁取り締まりを呼びかけ



Photo: RIA Novosti

日本の岸田外相はNHKの放送で、中国船が日本の小笠原諸島周辺海域で行っている不法な珊瑚漁について遺憾の意を表し、中国に対し、取締りに全面的な協力を行うよう呼びかけた。

岸田外相はまた、非常事態予防およびそのために必要な連絡システムの構築について防衛当局が協力を行う必要性がある、と強調した。

日中間の協議ではこれまで度々、小笠原諸島および伊豆諸島近海における不法珊瑚漁の問題が取り上げられてきた。日本側によれば、ここ数週間だけで不法な珊瑚漁を行っていると見られる中国船が145隻認められている。しかし日本海の治安当局もあまりに遠い沖合いのため効果的な防止措置が取れないでいるという。

続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_17/280112991/




沖縄県知事選挙 米軍基地の辺野古移設反対派が当選




© Photo: AP/Itsuo Inouye

16日に投開票された沖縄県知事選挙で、米軍基地の辺野古移設反対派の翁長雄志(おながたけし)氏が当選した。

前那覇市長の64歳の翁長氏は、移設計画への反対を主張し、「知事の権限を使って、あらゆる手段で移設を止める」と訴えていた。NHKが伝えた。
翁長氏は「アメリカ軍の74%の施設が沖縄に集中するなかで、美しい海を埋め立てて新しい基地をつくることに県民は嘆き悲しんでおり、『もう勘弁してください』という切実な思いが、今回の選挙にはあったと思う。
普天間基地の国外県外移設、辺野古には新しい基地をつくらせないことなどを目標にしてきたので、しっかりと実行していくことに全力を尽くしていきたい」と述べた。NHKが伝えた。

リア・ノーヴォスチより

続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_17/280134894/





追記

「辺野古移転うんぬん」、「沖縄県の知事選」などは、たんなる目くらましにすぎない。(飯山一郎)

辺野古は日本側の黒利権

アメリカの長期戦略は、アメリカ防衛の前線をハワイ・グアムまで撤退することで、これは決定事項だ。
しかし、日本側の軍需利権と米国戦争屋(軍産体制)は、辺野古に軍事基地を築造するという巨大な軍事予算と軍事利権を獲得するために辺野古移転を強引に進めてきた。
つまり、「辺野古移転」は戦争屋どもの利権構築工作で、「グアム移転」という米国政府の長期戦略に反する動きだったのだ。
もっと言えば…、
戦争屋どもは「辺野古移転」よりもはるかに巨大巨額な軍事・軍需利権の開発に力点をおいている。
それは、「奄美大島と加計呂麻島」と「種子島と馬毛島」の二大拠点を中核とする鹿児島県全域の軍事基地化だ。
対中国防衛拠点を鹿児島とする「鹿児島の沖縄化!」 この戦争屋どもの最終目標は、現在、強力に進行中だ。
「辺野古移転うんぬん」、「沖縄県の知事選」などは、たんなる目くらましにすぎないのだ。

(飯山一郎)

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7598.html

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか