FC2ブログ

フォーブスランキング

米フォーブス、プーチン大統領の影響力は「世界一」



© Photo: RIA Novosti/Sergey Guneev

米誌フォーブスのランキングで再び、ロシアのプーチン大統領が「世界で最も影響力のある人」に選ばれた。

同誌はクリミア併合や総工費700億ドルに上る露中ガスパイプライン建設合意を例に挙げ、プーチン氏の首位は「明白」であるとした。

次点は米国のオバマ大統領。ただし、同誌によれば、オバマ氏は窮地に立たされている。「西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱、ならびに、米国市民4500人の命を対価に9年間にわたり続けられたイラク戦争の意味を全て黒塗りにするかのような「イスラム国」の暴威暴虐により、オバマ氏は袋小路に追い込まれている」。

第三位は中国の習近平国家主席。第四位はフランシスコ教皇。第五位はドイツのメルケル首相。以下、各国首脳や大企業の社長らが名を連ねる。

続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_06/pu-chin-forbes/




【米フォーブス】最も影響力あるセレブランキング2014徹底解説!!


総合ランキング4位 

オプラ・ウィンフリー(60歳)

一年間の収入約82億円



アメリカで史上最高のテレビ番組と評されることもある『オプラ・ウィンフリー・ショー』司会者兼プロデューサー、

偉大な慈善事業家としても知られるオプラ・ウィンフリーはこれまでに250億円以上寄付してきたと言われアフリカに学校も建てた。

2010年のフォーブスのランキング世界で最も稼いだエンターテイナー日本円で約258億を稼ぎ1位を獲得。

またフォーブスによると20世紀のアフリカ系アメリカ人の中では一番の資産家、2004年までは黒人唯一のビリオネア(1000億円資産)であったとされる。

『ヒラリー・クリントンの次に女性大統領になる人物』と評される世界で最も影響力のある黒人女性である。またいくつかのメジャーソースから『世界で最も有力な女性』と評されている。

オプラ・ウィンフリーは一昔前まで世界唯一の黒人女性の億万長者であったとされ、20世紀以降のアメリカで最も裕福なアフリカ系アメリカ人とされている。

http://hollywoodsnap.com/%E3%80%90%E7%B1%B3%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%AA%8C%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%B9%E3%80%91%E6%9C%80%E3%82%82%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E5%8A%9B%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%96/



世界ランキングでしたー



オマケ

日本人では、34位に、トヨタ自動車の豊田章男社長、38位に、ソフトバンクの孫 正義社長、そして、63位に安倍首相が入っている。
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか