FC2ブログ

鬼畜テロ「ウクライナ政府」 人間の頭部を送りつける

キエフは騒ぎを起こし、日本はお金を渡す


© Photo: Golos Stolitsy

坂田東一駐ウクライナ日本大使は、ウクライナのリュドミラ・デニソワ社会政策相と会談し、ウクライナへ移住したクリミアの住民を支援する問題で、日本はウクライナ政府を経済支援する用意があると表明した。

続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_05_21/272625631/




ウクライナ、ドネツク義勇兵の母に息子の切り落とされた頭部が送付(写真)



© Photo: RIA Novosti/Антон Круглов

ロシアのマスコミに恐ろしいニュースが入ってきた。キエフ当局の懲罰行為から祖国の土地を守って戦った兵士らの母親のもとに、キエフ当局から小さな木製の箱が送られてきた。中をあけてみると切り落としたわが子の頭が入っていたというのだ。pravilnoe.tvが報じた。

こうした小包の正確な数を確定することは現段階ではできない。というのも現在遺体の確認作業がドネツク人民共和国軍部によって行われているからだ。だが確認が終了した遺体に関しては、全員がドネツクの義勇軍の兵士であり、ドネツク近郊での激戦でウクライナのシロビキによって捕虜になった者ばかりだったことが判明した。

この残忍な行為はすでに懲罰大隊のひとつにすでに仲間入りしている。その大隊とは、新興財閥でドネプロペトロフスク州知事のイーゴリ・コロモイスキー氏の直属部隊だ。この大隊のためにコロモイスキー氏は、残忍さと極右的視点で群を抜く愛国主義運動体の「右派セクター」から急進主義者らを選り抜いた。

息子を亡くした母親のひとりはこう訴えている。

「これは単なる残忍さではありません。野獣のすることです! いや、野獣でさえこんなことはしないでしょう! 私の子どもは自分の土地を守ったのです。あの子はそのために、そして私たちのために死ぬこともいとわなかった。そんなあの子になんてことを仕出かしたんです? これは人間のやることではありません。国連はどこを見ているんです? NATOは? EUは? なぜ赤十字は何もしないんですか? 私たちの子どもにこんなひどいことがなされているというのに、なんのためにこんな組織が必要なのですか? ウクライナ政権はファシストよりもひどい。あの人らにはロシアが要らないだけでない、自分の国民が要らないんです。」



続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_10/277094923/



ちゃんと見ろ!
目をそらすな!


EU&CIAが画策したテロ政府
キエフテロ組織に
資金提供したのは
CIA戦争屋支社 現日本政府だということを
忘れるな by ロシア

まあ、こんな感じです。

平和ボケ日本国民は
自国のテロ政府を野放しにし、
世界に散々迷惑をかけておいて、
知らん顔してバラエティー見て笑ってる。

そろそろ自覚したほうがいいかもよ

この国は狂ってるって。
自国の子供に毎日汚染給食を
口から無理やり流し込んでるって。
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか