FC2ブログ

思想がバーゲンセール並



◆2014/09/07(日)  吉永小百合は(美しすぎる)予言者だ!

映画・『母べえ』は 今の警察国家を予言し…
『ふしぎな岬の物語』は 日本の崩壊を予言!

 

 

↑ 上の写真クリックすると、20歳代に見える吉永小百合が… ↑

6年前の映画『母べえ』は、戦前の弾圧国家の過酷な実態と、弾圧された学者の家庭の悲惨な日常を描き切っていた。(鷲の感想
あの映画のあと、検察とマスコミは小沢一郎を無残に弾圧し…、
以後、日本は警察国家になった。
10月11日にロードショー公開される『ふしぎな岬の物語』。
美しい岬の村と村民たちの幸せだった日常が…、みるみる不幸になってゆき、やがて猛火の炎とともに崩壊、消滅してしまう。
映画の予告編と、ストーリー




吉永小百合は、いくつになっても美しい!
何より深い知性と、豊かな感性にあふれている。
それは…、
未来を見透かす予言の映画となって結実する。

『母べえ』では、恐怖の警察国家化が予言されたが…、
今回の『ふしぎな岬の物語』は、社会の崩壊と消滅を予言している。
おそらく…、あたるだろう。

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii09071



日本人に、心情、心念など
心の二字熟語が消え

何でもかんでも、安売り特売セール品に
飛びつくだけの民度へ

ニュースにまでそれで、
タダで手に入るテレビの大嘘が
報道だと思ってるし

わかった気になって
満足している。

そう仕向けられて、まんまとはまってる。
目の前の餌にくらえつく、鶏脳

衣食住遊労24時間体制でニワトリ

鶏の養鶏場って臭いよねー
あれの人間版が、日本人養人場。


言論弾圧で国ごと洗脳し
原爆を落とし人員削減、完全支配へ

これが日本の本性


洗脳小屋から足抜けが増える
残った鶏人間への締めつけはきつくなる

これの繰り返し
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか