安倍と生臭坊主の共通項

何が米大統領と偽坊主の共通項か?



Photo: RIA Novosti

 ロシアに対する情報戦争は日増しに奇妙な形をとりはじめている。どうやらこれは、この戦争では同じ塹壕のなかに、米大統領やら正教徒の僧を騙った正真正銘の詐欺師まで、いろんな輩がごたまぜになっていることにも表れている。

数日前、ロシア語とウクライナ語のインターネット上に驚愕するビデオ声明が流れた。ロシアおよび全世界の正教徒社会の尊敬を集めるギリシャのアフォン修道院で、修道士らが、ウラジーミル・プーチン大統領はロシアの民に同胞を殺しあう戦争を嗾けているとして、これに対する呪いをかけたというのだ。これはウクライナの事件に対してのものであること、そしてこれにロシアが介入していることをあからさまに示唆するものだ。呪いの声明を読み上げたのは僧服に身を包んだ人物で、背後には正教のイコン(聖像画)が掲げられていた。ただしこのセンセーションは長くは続かなかった。

アフォン修道院の公式サイトがこれに反応し、声明を表した。それによると、「聖なる山」(アフォンはギリシャ語でこの意)にはこんな修道士はいない。仮にこんな人物がいたとしても、直ちに追放したはずだ、という。以下、アフォンの公式サイトの声明をお読みいただきたい。

「ウクライナにいらっしゃる親愛なる兄弟姉妹の皆さん! 私たちはウクライナ語のサイトを読んでおり、皆さんがどんな情報封鎖のなかにおられるか、存じております。皆さんを案じて祈っております。あなた方は聖書をお持ちでしょう。そんなあなた方が仮装ピエロをアフォンの本物の修道士と取り違えるはずはありませんよね?! 親愛なる皆さん、だいたいアフォンの長老が誰がに呪いをかけたことなどありましたか? キリストが誰かを呪ったことがありましたでしょうか? 驚きを禁じえないのはギリシャの僧服を真似ることさえできなかったこの茶番ではありません。このビデオのことはすべて明白です。メディアはお金を稼いでいるのです。ですが、人間が一瞬にして聖書を忘れ、周囲のすべてを呪いはじめるなど、まったくもって不可解です。これをどうして信じ、支持することなどできましょう? 残念なことに、私たちアフォン修道院のサイトもロシアを攻撃する情報戦争の標的になってしまいました。」



「アフォンの修道士」の正体はもう暴露された。これは修道司祭アナトーリー(世俗名はピョートル・シュリャホフ)で、分離主義的セクト活動を行った咎めを受け、ロシア正教会公会より礼拝を行うことを禁じられた人物で、その昔、反ユダヤ主義的かつロシア正教会の権威失墜を狙った侮辱的なビデオ出演を行い、一躍有名になった。それでも不思議なのは、ピョートル・シュリャホフがロシアのプーチン大統領に向けるクレームの本質が、その数日前、オバマ米大統領が国連総会で行った演説のロシア批判と一致している点だ。オバマ大統領は演説で「ロシアのウクライナに対する行動は戦後の秩序に対して挑戦状を投げつけた」と語り、その罪状を確認するものとして、次のような「事実」を挙げた。

「ウクライナの民衆が抵抗を掲げて集結し、改革を訴えると買収されていた大統領は逃亡した。キエフ政権の意思に反し、クリミアは併合された。ロシアはウクライナ東部に兵器を投入しはじめ、暴力を振るい、何千人もの市民を殺した分離主義者らをあおった。こうした傀儡が指揮下におく領域で民間機が撃墜されたときも、傀儡たちは数日間に渡って事件現場への立ち入りを封じた。ウクライナがこのテロリストへのコントロールを復活させ始めると、ロシアは分離主義者らを支持しているだけという姿勢を取り下げ、国境を越えて軍部隊を押し出した。」

仮に外交上のエチケットを蔑ろにするのであれば、オバマさんはウクライナにおいてキエフ政権との戦争が始まった罪をロシアに押し付けようとしたのだ。オバマ氏の列挙した確証は大嘘としか呼びようがない。ウクライナ南・東部で暴力を振るい始めたのは「分離主義者ら」ではなく、キエフの送った軍部隊だった。義勇軍はマレーシア航空機ボーイング機の事件現場への外国人の立ち入りを禁じたのではない。現場にはジャーナリストも欧州安全保障機構(OSCE)の職員らも入ることはできた。ロシアは義勇軍に武器を供与していない。まして「国境を越えて軍部隊を押し出し」てもいない。これで、偽坊主シリャホフとオバマ大統領の演説は、ふたりとも偽のメッセージに依拠している点が共通項になる。

ウクライナをめぐる嘘はすでにウクライナ国民自身をいらだたせ始めた。たとえば、キエフ在住のある女性はブログでこんな激白をしたためている。「私もキエフに暮らしているのですが、自分の国を恥じる思いで赤面の状態を超え、もう激しい憎しみで苦しみもだえています。ですが…、テレビの画面、紙面から流れ出る大嘘にほんの少しでもそぐわぬことを言おう、しようとするならば、周りの人は警察が来るのも待たず、あなたを八つ裂きにしてしまうでしょう。 50%の人が骨の髄まで洗脳されており、あとの50%は自分の命を救うために沈黙を守っているのです。こんな私たちを羨む人はいないでしょう! 米国の圧力に従うヨーロッパ人だって、みんながみんな、結果を省みずに暗黒のファシズムを引き受ける覚悟はないはずです。」

この言葉に何かを付け加える必要などない。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_09_30/277985136/



ウクライナに偽坊主出現!

日本では!

安倍菅

あーーーーーーーーーーー

日本では、

首相自身が
創価統一偽坊主と
悪霊で
マッチポンプやってたー

まだやってるー


てか創価は仏教で
統一はキリスト教だろー?
なんで連立内閣やってんだー

てか、政教分離違反だろーがっ

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか