FC2ブログ

日本蜜蜂を飼う 前に

◆2014/04/25(菌) 新バチが飛びはじめました。かわいいです!

鷲の庭には 蜜蜂の巣箱が三つもある 

  

鷲は以前、「時間をつくる秘法!」という文章で、入浴時間や食事の時間を短縮して、「一日に3時間半もの時間をつくった!」と書いた。
だが、今は、三つの巣箱の蜜蜂たちを眺めたり、乳酸菌液を庭じゅうに散布したり、蜜蜂を見に来る仲間との歓談などで7時間もの時間をつかっている。なぜか? それは楽しいからだ。
楽しいことだけに時間をつかう…。楽しいことだけをヤル!
この生き方、鷲は貫く(つらぬく)! 放射能時代にふさわしい生き方だからだ。
 



鷲が志布志で借りている家は、みすぼらしい古い木造の民家。だが、庭には太い蜜柑の木が4本もあって林になっている。この庭に鷲は毎日乳酸菌を噴霧する。
本物の森林は、乳酸菌や光合成細菌などの発酵菌群が棲みつき、舞い飛ぶ完全発酵環境なのだが…、狭い庭でも乳酸菌を散布すると鬱蒼(うっそう)たる森林の趣(おもむき)になるのだ。
ヒトにもミツバチにも優しい我が庭で、鷲は7時間もの楽しい時間を過ごす…。 



 新バチ(=子供バチ)が飛びはじめました!
まだ小さいので、ヨチヨチと頼りなげに飛ぶ姿が、いじらしいです。
でも…、
日本蜜蜂は、日本人とちがって、子供を大切に育てるので、感心です!

子育ての環境が劣悪になると…、日本蜜蜂は巣箱を捨てて、一斉に逃げていきます。

ちなみに昔の日本人も、戦争などで環境が悪化すると、真っ先に子供を逃しました。

昔の日本人は、ほんと、えらかった!

それから、余談ですが…、下の本に興味深い記事がありました。

福島産の蜂蜜から、不思議なことに、放射性物質が検出されない!
というのです。

蜂蜜の中には光合成細菌が沢山いるので、コレが放射能を消す!
ということなんでしょう。

蜂蜜って、ほんとうに素晴らしい食品なんですね!
ありがとう!>ニホンミツバチ

ミツバチを飼わない人も楽しく読める本で~す 
 

  
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii04251



ホームセンターに行った

とりあえず、カステラ用の木枠を
カットしてもらおうと思って
サービスカウンターに行ったら!!!

でてきたおにーちゃんが

ちょーーーーーーーーー

美形ーーーーーーーーー

きゃーーーーーーーーー



美少年に走る
おっさんの気持ちがわかる気がした
18の春

通ってしまいそうである


何の話やったっけ?


なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか