FC2ブログ

任侠プーチン列伝

◆2014/03/22(土)2   『 プーチンの兵法 』

名将プーチン 

いま、我々が見ている『プーチンの兵法』は、『孫子の兵法』を凌ぐかも知れない。
『プーチンの戦争論』は、『クラウゼヴィッツの戦争論』にある「戦場の霧」を全て見透かした「軍事の天才」の「没我のリーダーシップ論」であろう。



かつてネオコンの教祖・F・フクヤマが得意気に説いた学説は、

ソ連邦の崩壊→冷戦終結→米国の絶対的勝利→歴史の終焉!
という奇妙な歴史学説であった。

プーチンは今回、フクヤマの歴史哲学を完璧に陳腐化させた。

いま、「歴史」は終焉するどころか全く新しい展開を見せようとしている。

それは…、
プーチンによる「歴史の創造」ともいうべき国際政治の枠組み変更である。

英国は早々に対ロシア制裁不参加を表明し、フランスは「強襲揚陸艦売却予定変更なし」と言明し、ドイツのメルケルも天然ガスで腰が引け…、アメリカも最後には、なんと!「軍事力は行使しない!」とオバマがタオルを投げ入れた、鼠~か、ほとんど白旗。

まさしく、いま!
世界の政治力学的・軍事力学的な枠組みは、大きく変わりつつある。

歴史は、まさしく大転換期に突入した。これほど巨大な“歴史のダイナミズム”と、劇(激)的な“パラダイムシフト”は、滅多に見られるものではない。

その合間には…、
わが日本国の衰退・没落・消滅!という白けた「悲喜劇」(あまりに悲しくて笑っちゃうよ!)も演じられる…。

鷲は泣き笑いの心境で、ロシアのプーチンの凱旋ドラマに鷲流のコメントを書き続けた…。結構な行数を書いた。以下にリンクを貼ったので、おひまな方は御笑読のほど。( 『プーチンの兵法』が良~く分かります。)

クリミア:「戦争」というより「選争」
G8サミット:来たくない奴は来るな!
誰が見ても「軍隊」なのに 「地元の自警団」だと
ロシアは世界一の情報発信国
相撲で言えば 「電車道」 野球で言えば 「完全試合」
プーチンの攻撃的で挑発的な謀略外交
プーチン:米国債をめぐる金融神経戦に勝利!
「POS」とは、Pと Oと S

さらに鷲は連日、『文殊菩薩』にも↓情報とコメントをアップした。

ウクライナのクーデタは 「ソロスの復讐」
米・国家安全保障局はプーチンとオバマによって無力化された
ウクライナには一兵卒も置かなかったプーチンの野伏作戦
「ロシアの正規軍」ではなく、プーチンの「謀略軍の精鋭部隊」
もうアメリカはロシアには勝てないし、戦うことは放棄している
絶頂期のOPECに相当するパワーをプーチンが一手に握る
正統な選挙で選ばれた大統領を暴力で追い出したのは米国!
プーチンに電話もできない安倍首相
政治家にはウソが許される
「顔なきロシア兵」 進むクリミア掌握
『北方領土問題は政治的神話』
ウクライナ海軍司令官 就任から1日で寝返り
プーチンの冷静沈着な「怒り」を欧米の侵略屋どもは甘く見た
『雪隠詰め』という兵法
「米無人機捕獲」 自衛部隊が回収
不正選挙大国の日本と、クリミヤ
プーチンは18日、歴史に残る演説を行った
戦争屋の狙撃手が両方を狙撃
プーチンによる、欧米覇権文化への挑戦
日本の選挙にも国際監視団を
オバマ米大統領:「軍事力行使しない」
『米露の制裁合戦=仲良い男女の痴話喧嘩-戦争屋には打撃の恐れ』

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii03222




ゴルゴも007もキートンも冴羽も超えたプーチン
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6145.html

一般市民のフリしたテロ組織「ざ・左翼」に暴れさせ、
住民を守ってやるとNATOと米軍「ざ・右翼」が飛んできて
汚れた平気で無差別空爆

街を破壊し地上げで住民は丸裸

暴力とマルチまがい商法で
国ごと乗っ取り

この見え透いた侵略行為に
断固として抗議したプーチン

任侠プーチンには
誰もかないますまいwww


そして、
米ネオコンCIA戦争屋ポチ政党党首は
ウジテレビ「笑っていいとも!」ご出演

あぁ・・・

日本オワタ
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか