FC2ブログ

冷却装置停止

福島第一原発4号機 冷却装置停止

25.02.2014, 07:56
福島第一原子力発電所4号機の、使用済み核燃料を保管するプールの冷却システムが停止した。専門家らは、装置の電源を予備のものへ緊急に切り替えようと努力している。東京電力が伝えた。
福島第一原発の職員2000人に甲状腺がん検診 あらゆる事から判断して、冷却システム停止は、4号機隣での作業が原因で電源を供給するケーブルが破損した事によるものと思われる。現在プールの水温は正常で、プラス20℃以下。水温が65℃以上に上昇すると危険とみなされる。
 
今回の新たな事故により、4号機で続けられているプールの燃料棒抜き取り作業が一時中止となった。この建物は、2011年3月に水素爆発によって大きな損傷を受け、新たに強い地震が発生した場合、倒壊する可能性があるため、燃料棒の抜き取りは現在、最も緊急の課題とみなされている。この作戦について、一部の専門家らは「しわくちゃになってつぶれた箱からタバコを抜き出す事」に例え、その困難さを指摘している。なお作業は、2014年末までに完了の予定だ。



さてぇ

本当は

何が起きているのかっ?!
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか