FC2ブログ

ぎのごはおバカのレベルがアップしている

◆2014/02/21(金)  日本:狂気のレベルがアップしている

日本は 狂人によって動かされている



僕たちは偏執狂者たちによって、偏執狂者の目的を成就するために支配されている。 (ジョン・レノン、動画のURL:http://youtu.be/8t5awfxTbmM




70年近くも生きていると…、
50年前の日本人、30年前の日本人、10年前の日本人、そして今の日本人を冷静に比較することが出来る。
そして、日本人の変わり方が良~く見えて、かつ分かり、驚く…。

50年前の日本は、華やかな東京オリンピックを目前に控え、活気があり、夢があった。みな着実に生活を向上させていた。貧乏人にも夢があり、だから黙って麦飯を食っていた。

30年前の日本人は、狂乱バブルを目前に控え、元気一杯だったが、浮かれすぎていた。軽薄な人間が増え、傲慢な成金長者が威張っていた。

10年前の日本人は、デフレと不景気に疲れて、夢が消え、活気も消え、社会全体に閉塞感がただよい、生活も心も貧しくなり始めた。

いまの日本人は…、とくに3年ぐらい前から、ヘンなシトが増えはじめた。やがて、「あのシト、逝っちゃってるんじゃない?」というシトが増えてきて…、最近は、「あのシト、狂ってるんじゃない?」と思えるシトが、国のトップにも増えてきている。

いま思えば…、
ケリー国務・ゲーツ国防の両長官の千鳥ヶ淵墓苑への献花は、米政府による日本政府向けの実に心優しいメッセージだった。

しかし、コレをあざ笑うかのように、安倍総理は靖国参拝を強行する。

これには、さすがのアメリカも「失望」を表明する。

が、衛藤晟一首相補佐官は「むしろ我々の方が『失望』」 と米国を逆批判し、さらに「米国は中国にものを言えない国になりつつある…」とまで宗主国を中傷する始末。

衛藤発言は全くもって正常な外交感覚ではない。米国を激怒させる発言であり、常軌を逸している。(=狂っている。)

アメリカは「激怒」をおクビにも見せず…、ケリー国務長官の(日本を外した)中国と韓国訪問で(日本を「処罰」するための)根回し外交を開始する。

3月(遅くとも4月中旬までに)、日本には「政変」が発生するだろう。

いずれにせよ日本は、米国までをも「敵」に回し、アジアで孤立しただけでなく、「世界の孤児」になってしまった…。

狂気の沙汰である。

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02211



先日
よっぱで寝たら・・・

布団かぶらず寝て
凍死しかけた

部屋でw

鼻に指突っ込んで
流血の大惨事やら



こないだは
よっぱらって
ジャージ脱いで
ふんどし脱着の実演をやった

台所で

みせたろかー
ぬぎぬぎー
こうやってなー

あー毛みせてもたー
ぎゃははは

大ウケだった(と、思う)

イモトかっ!!!


てわけで

自分で自分を
めっちゃろくでなしやと思っていたが

世の中には想像を超えるろくでなしが
案外多いねんなぁ、と
つくづく思う

てか

ジョン・レノンてさー
もろ女の趣味悪くね?w

バカだなw

ゲバラとかスカルノとか尾崎とかw

狂人の罠に、まんまとはまっとるやんwww

子供を人質にされるねんでw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか