FC2ブログ

本当は放射能 テヘペロ

福島の現状、公表されるよりはるかに悪いこともあり得る

イリナ イワノワ
25.02.2014, 13:17
福島第一原発から100トンもの汚染水が漏出したという。同原発からは汚染水漏れの報告が引きもきらない。東京電力は状況をコントロールできていないのではないか。そうした疑問がわく。
昨年12月、IAEAの査察団が来日し、原子炉の冷却に利用された汚染水の処理の状況を査察した。査察団は原発の現状を「非常に複雑」と評し、事実上、海洋への汚染水の限定的投棄を容認し、東京電力に対し、環境評価の報告書を提出するようもとめた。これに地元漁業会社や近隣諸国、環境団体が反対の声を上げた。 しかし、計画的投棄を待つまでもなく、汚染水はこうして事故として漏出している。戦略コミュニケーション基金副総裁、ドミートリイ・アブザロフ氏は次のように語る。



各地でPM2・5上昇…不要不急の外出控えて
読売新聞 2月28日(金)10時57分配信

 石原環境相は28日の閣議後記者会見で、中国からの越境汚染が懸念される微小粒子状物質(PM2・5※)の濃度が27日までの3日間で、日本各地で上昇したとして、「濃度が高くなると予想される日は、不要不急の外出を控えてほしい」と警戒を呼び掛けた。

 各自治体は、国の暫定指針に基づき、PM2・5の1日の平均濃度が1立方メートル当たり70マイクロ・グラムを超える可能性がある場合、住民に外出などを控えるよう呼び掛ける注意喚起を出している。

 環境省によると、25~27日で、山口、大阪、新潟、福島など延べ12府県が注意喚起を発出。注意喚起を出していない東京都でも27日、清瀬市で1日の平均濃度が67・5マイクロ・グラムに上るなど、全国的に上昇した。

 同省は3月中に、各地の濃度をウェブ上で公開する同省の「大気汚染物質広域監視システム」(http://soramame.taiki.go.jp/)を改善し、注意喚起を出している自治体の一覧を表示できるようにする。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00000391-yom-soci



PMって
粒子の大きさであって
毒性の度合いじゃないって
知ってた?

で、大きさがPM2・5だから
何だって言うの?w
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか