FC2ブログ

その時、歴史は書き換えられた

◆2013/12/19(木)  日本人なら日本書紀! (2)

日本書紀: 読めば読むほど迷路に迷い込む…

一句  
  
 

万葉集と歌聖・柿本人麻呂.この同時代の重要な事柄についての記述が日本書紀には皆無!なぜなのか? 九州王朝と近畿王朝が併立していたと考えるとスッキリするのだが….
邪馬台国と卑弥呼の記述も日本書紀には皆無!なぜなのか?九州にも近畿にも邪馬台国はなかった(山形明郷説)と考えるべきだろう.
左の本は,日本書紀の最新=最先端の研究書.日本書紀の成立過程を東アジアの視点から考える!という姿勢は,従来の狭隘な「記紀読み」の歴史家とは発想の次元が違う.





日本書紀は,事実をありのままに記録した歴史書ではない.
このことは,九州にあった小野妹子の国には「推古女帝が不在」だったという『隋書』の記述ひとつとっても分かることだ.

しかし,近畿王朝に推古女帝がいて小野妹子に遣隋使を命じた!という物語にすると,つじつまがあってくる….

しかり! 日本書紀は歴史書ではなく,歴史物語なのである.

だから,日本書紀の記述をいかに細かく検証したところで,何も分かってこないのである.

ところが従来の歴史家や「記紀読み」たちは,文章の表面を事細かに分析しまくり,そこに妄想を加味して別の物語をつくってきた….

日本書紀は様々な古伝承を散りばめ,主人公・天武天皇の真実を隠すための歴史物語なのに,その日本書紀から天武天皇の年齢や人物像を割り出そうとしてきた「記紀読み」たち….

その「記紀読み」のなかで最も優秀な研究者が小林惠子女史だ.
彼女は,天武天皇の正体を「淵蓋蘇文」としたり,天智天皇より年長で,さらに兄弟ではない!と述べたり…,大変な研究をされた方だ.

しかし残念ながら,「それが何?」という研究だった.
いや,天武天皇が高句麗王・淵蓋蘇文であるという別の物語をつくってしまった….

天武天皇は高句麗の王だった! こんな読み方(誤読)をしてもらう…,これこそが日本書紀の目的だった.

普通の物語は,主人公の正体,人品骨柄,人となりを明確に描く.
ところが! 日本書紀は,最大の主人公である天武天皇の正体をボカしにボカした.

これは何故なのか? この謎を解き明かす読み方をしないと,日本書紀の秘密=日本国誕生の秘密は見えてこないのでR.

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st12191



倒幕テロしやがった
明治テロ政府が、
全部改ざんして
自分らの都合のええように
でっちあげてまんねん
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか