FC2ブログ

復興人災テロ

被災者を追い立てる震災復興事業の不条理
石巻、女川で進む区画整理、道路建設の実態
岡田 広行 :東洋経済 記者

2013年12月04日

図らずも、東日本大震災の被災地で進む復興事業が、津波から生き延びた住民の生活を脅かす存在になっている。

高さ十数メートルの大津波に飲み込まれた宮城県女川町。中心市街地から2キロメートルほど離れた山すそから海辺へと広がる傾斜地に、ポツンポツンと住宅が残っている。震災前には約150戸ほどあった集落の住宅のうち9割が津波で流されてしまい、残ったのはわずかに16戸。ところが、市街地全体をかさ上げする土地区画整理事業が、運良くも家屋が残った住民に立ち退きを迫っている。

~中略~

 阪神・淡路大震災後の復興事業に詳しい塩崎賢明・立命館大学教授がこう指摘する。住民の生活再建を後回しにして進める復興事業は、被災地に新たな災厄を引き起こしかねない。

http://toyokeizai.net/articles/-/25317



はい、見積書提出!!!

阪神大震災で
被害の大きかった地区の
安い2万円弱の共同アパートに住んでいた
年金暮らしのお年寄りたちは
復興開発計画で追い出され
仮設住宅に。

その後建った自称「復興住宅」は
家賃6万円以上の賃貸マンション。

お年寄り、どこにも行けず。

仮説の孤独死&自殺、公称数万人。
病死なのか自殺なのか事件なのか
わけわかめ。

復興基金でやったことは、
公団の横流し建設。

その他、復興?ファション?新興?みゅーじあむ?とか、
震災記念館???とか、
わけわからん事業まみれ。

その金、国民の血税。

ただの横領やんけ。


だから、復興という名の
テロだっつってんでしょ。


グーグルマップみりゃわかる。
日本は自然砂浜を全部こわして
テトラポット防波堤で囲み。

汚染物質防波堤、核処分場にするのは、
とっくの昔からの、計画です。

それを津波対策つって、
復興期金横流しでやるから
つじつまあわないんだwww

津波対策なら、
巨額の防波堤も埋め立てもいらぬ。
高台に引っ越す費用だけでいい。

それだけの事。
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか