FC2ブログ

メタンガスエネルギーだけの村がすでにある

クジラが爆発 九死に一生の学者 (ビデオ)

29.11.2013, 13:09
フェロー諸島国立博物館の職員であるビヤルニ・ミケルセさんは、巨大なクジラが爆発した際、奇跡的に生き残ることができた。ミケルセさんはクジラの解体作業に当たっていた。
腸や内臓などが猛烈に噴出してきた。爆発音は数キロさきまで届いたという。「メトロ」紙が報じた。 これより先、クジラ二頭が浅瀬にはまって死亡しており、マッコウクジラの死体がフェロー諸島国立海洋博物館に移されたうえで、解体作業を受ける予定だった。地元住民らは骨を標本として残すことを希望したからだ。そして解体という大変な作業がミケルセさんの肩にのしかかることとなった。作業が始まったとき、すでに死亡から2週間近く経っていたという。



家庭の排泄物を原料としたメタンガス車―様々な問題も?
メタンガス車
70家庭分の排出物で1年分の走行距離とされる約1.6万キロを走行することが可能
http://bamboot.jp/environment/20110902/1095.html



そう

バクテリアの吐き出すメタンは
実はかなりな量で
家畜の糞を自然発酵のみ(肥溜めに放置)で
村中のエネルギーが全てまかなえてしまっている。
発電も出来る。

完全リサイクルタウン♪

つまり、そういうことwww
大掛かりな装置もいらないw

エネルギー支配で食ってる乞食なんてクソ喰らえw

何で分かっていることをすっとぼけてんだ利権屋集団めw


もーのすごいお金かけないと
代換えエネルギーができない洗脳に
かかってるよねwww
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか