FC2ブログ

ブリヤートは悪の中枢に売国かw

ロシア内部に入り込もうとする日本のビジネス

リュドミラ サーキャン
20.11.2013, 13:40
ロシアで展開される日本のビジネスはその分布を拡大しつつある。11月21日、日本の原田大使を団長とする実業界の代表団はブリヤート共和国の首都ウラン・ウデ入りする。代表団には三菱自動車、YOKOHAMA RUSSIA、丸紅商事、ロトボ、伊藤忠、住友三井RUS、日本ビジネスクラブ各社の代表らが参加している。今回のウラン・ウデ訪問のイニシアチブをとったのはロシア議会下院(国家会議)の議員であり、議会内で日本の国会との相互関係グループのコーディネーター役を務めているミハイル・スリペンチュク氏。
「ブリヤート共和国出身の議員として、私は日本のような先進国からよりポテンシャルの高い投資を呼び込み、協力拡大の視点からよい帰結を引き出すことに非常に高い関心を有している。また日本人自身もブリヤート共和国訪問に関心を抱いている。というのもこの共和国はバイカル湖の大半の部分を内包しているからだ(湖の沿岸部の60%)。バイカル湖は淡水をたたえた水源としては世界最大、最深の湖だ。このほかにもブリヤート共和国領内には希少資源が豊富で、三井商事を初めとする日本の一連の企業に巨大な利益を提供している。ブリヤート共和国政府および共和国内で事業を行う一連の工業企業、投資グループは、それぞれの投資プロジェクトのプレゼンテーションを行う。内訳はヘリコプター工場、メトローポリ・グループの企業などだ。」 2013年夏、日本の三井物産はブリヤート共和国で初めの一歩を踏み出し、「バイカル森林会社」との合弁企業を立ち上げた。この協力枠組みでは特に、製材で出るゴミの再処理工場を設立する計画がある。今回、代表団に紹介されるのは、投資の可能性だけでなく、ブリヤートの文化および観光ポテンシャル、そして経済特別区「バイカルのハワイ」の施設。



企業選定がなんか・・・
おかしくないですか?や。

日本みたらわかるやん

企業と行政による
環境破壊思考脳がw

しーらないっと

工業排水は垂れながし
寿命20年のプレハブ住宅が
ブリヤーとに立ち並び
ネオンギラギラの繁華街と
飛田遊郭できるねんw

あと、キャバクラもできるやろな
女子高生はお金くれるおっちゃんと援助交際

ロリコンとセクハラまみれやし
あいつらw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか