FC2ブログ

奈良発 テロ予行練習

「関西で震度7」と誤報=緊急地震速報、新幹線一時停車―地震計トラブル・気象庁
時事通信 8月8日(木)17時7分配信

 気象庁は8日午後4時56分奈良県と大阪府で最大震度6弱から7程度の揺れが起きるとの緊急地震速報を発表した。しかし、実際には予測した地震は起きず、誤報と判明。同庁は直前の小さな揺れと、地震計の信号トラブルが重なったことが原因とみて調査を始めた。

 緊急地震速報を受け、JR東海は小田原―新大阪間で、JR西日本は新大阪―新岩国間でそれぞれ新幹線の運行を一時停止。午後5時15分までに全線で運転を再開した。

 気象庁によると、8日午後4時56分ごろ、和歌山県北部を震源とする地震があった。地震の規模(マグニチュード)は2.3と推定され震度1以上の揺れはなかったが、その18.5秒後、三重県沖の海底に設置された地震計で信号が途切れるトラブルが発生。実際には地震が起きていないのに、地面が1センチ動く揺れがあったと判定された。

 気象庁のシステムは、この二つの情報に基づき、奈良県を震源とするマグニチュード7.8の地震と誤って判断し、緊急地震速報を出した。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130808-00000119-jij-soci

和歌山と三重の海底の地震が本当にあったとしよう。
で、何故震源地が「奈良」になる?
奈良って、まじで寺しかないど田舎の内陸の盆地。
あそこで地震が起きたとしても、
関西全域に関係がない。

奈良の誤報で関西全域の都市機能がストップ。
手際が良すぎるねーーー。

携帯もネットも吹っ飛んだのに、
テレビだけが何事もなかったように、
高校野球流してるしwww

何か起こしてテレビで大嘘つくつもり

本当のテロリストが戦争屋とマスゴミのコラボってバレた今、
あいつらはシリアにいきなり核爆弾を投下。
何するかわからんぞ、という脅しでもある誤報強迫。

もーどこで何やらかすか、わからんぞ

大飯がいったら、窓を全部締め切って、
数日は家にこもり、

津波が来たら海抜20mの逃げ場所を決めておき、

地震が来たら、まあ、何とかしろw


たかが不正選挙テロすらのうのうとできる国だから、
完全に舐められきったんだwww


ぎのごちゃんは自分なりに、
できることはやれるだけやったつもり

みんなは、できることやった?w

もう、ここまできたら、どーーーーでもいいや!www

まあそんな猛暑日でしたw



追記
テレビがどんな嘘をつくか。
例えば北朝鮮が核爆弾を飛ばしてきた、
と平気で言ったりするのがマスゴミ。

テレビが言うことは必ず嘘だと思えよー。



「グルジアが南オセチアを攻撃したときのことを話したかった」

タグ: 政治, グルジア, 南オセチア, 周辺諸国, 記事一覧, 国際
8.08.2013, 17:47
アマンダ・ココエワさんは、2008年8月、ロシアに対する情報戦争に終止符を打った人物だ。VOR「ロシアの声」との独占インタビューのなかで、どのように戦争が始まったのか、そして自らの将来の計画について話してくれた。
アマンダ・ココエワさんは、テレビ局「フォックスニュース」の生放送で、ロシアがグルジアを攻撃したのではなく、グルジアが南オセチアを攻撃した、ということを勇敢にも全世界に話した12歳の少女だ。彼女の言葉は、ロシアに対して行われていた情報攻撃、公式の嘘を覆すものだった。その結果、ロシアが初め一杯食わされていた情報戦争に終止符が打たれた。南オセチアのレオニード・チビロフ大統領は、アマンダさんに名誉勲章を授与した。現在、アマンダさんはすでに17歳の美しい娘さんだ。 VORの独占取材のなかで、アマンダ・ココエワさんは、戦争中のこと、そして将来の計画を語ってくれた。
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか