FC2ブログ

グロい巨塔



◆2013/06/06(木)2  医者の脅しは何のため?

昔から鷲は、なぜか親分肌にみられていて、厄介事が次から
次へと持ち込まれてくる…。
そのうち、「困ったときの飯山さん」などと言われるよーになり、
無償の困り事相談所みたいなことをやらされてきた。

それはそれで社会勉強にもなり、実践的な法律の知識も増え、
ときには喧嘩の修行にもなったので、まぁEーっか鼠ー感じ。

3.11以降は、その範囲が全国的になって、毎日毎日、日本
全国から様々な相談事や厄介な話が飛び込んでくる…。

きょうも腹立たしくも頭の痛い相談事があった。
こんな↓話だ。

20才の大学生がコンパでビールをしたたかに呑んだところ、
次の日はヒドイ宿酔(ふつかよい)で、口内炎がブツブツ。足には
紫色の大斑点が何個もできていて、「何? これ!」とビックリ。

次の日、病院へ行ったら「紫斑病」だと言われ、血小板の数が
1000個しかないので重篤な病気を併発する可能性大! と
いうことで緊急入院。

入院後、ステロイドを大量に投与されて、血小板数は標準に
なったが、すぐにまた3000~4000に落ちてしまった…。

で、担当医は↓こー言ってオドスのだそーだ。
「このままでは脳内出血で死ぬ可能性もある。脾臓摘出手術
を行います。新薬もあるのですが、危険な副作用があって…」

それで、脾臓摘出手術の承諾書の提出を求められている…。
「飯山センセー、どーしたらEーですか?」

どーしたもこーしたも、病院の管理下に入ってしまっては、どー
しよーもない!
しかし、こんなとで20才の若者が脾臓を摘出されてしまっては、
人生、終わり! なので、ある秘術を鷲はさずけた。
その内容は…、今は言えない。

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st06062

おい日本全国のヤブ医者

もっともらしく偽善を並べ、
弱者を脅迫して金を巻き上げてる
お前!!!

知らなかった、だってぇ、マニアルがぁ、医学書通りだしぃ、
製薬会社のパンフがぁ

どんな言い訳も通用しない

専門家の顔でデタラメ並べ
金とってんだ

そこに「インチキ」が混じってるなら
立派な犯罪だ

てめーは殺人に加担してる
ただの精神剥離の変態だ
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか