FC2ブログ

原発も慰安婦も根底は同じ

橋下a


どの口で言うか!橋下が向き合わない飛田新地との過去

2013年5月28日 掲載

「各国も女性蹂躙の事実を直視せよ」

<イタリア人記者の追及はぐらかし…>

 ある外国人記者は会見20分後にメモを取るのをやめ、1時間後には途中退席する記者が相次いだ。27日、日本外国特派員協会で行われた日本維新の会の橋下徹共同代表(43)の記者会見の一コマだ。

 300人超の報道陣を前に、橋下は慰安婦発言の「真意」を延々しゃべり倒した。会見は実に3時間にも及んだが、中身はスカスカ。質問には正面から答えず、得意の論点すり替えの連発に外国人記者もドッチラケ。恐らく「聞く価値なし」と判断したのだろう。冒頭のように、うんざりムードが漂っていた。

「何を聞かれても、〈慰安婦問題を正当化する意図はない〉〈だが、日本以外の国々も、(戦場で)女性の人権を蹂躙(じゅうりん)した過去と向き合わなければいけない〉〈河野談話は強制連行の有無が曖昧で、きちんと明確に表現すべき〉という『3点セット』を繰り返すばかり。とにかく持論をまくし立てるだけで、まるで質疑応答が成り立たなかった」(参加した香港メディアの記者)

 かみ合わない問答を象徴したのが、イタリア人ジャーナリストのピオ・デミリア氏とのやりとりである。

 ピオ氏が橋下にブツけたのは、茶髪弁護士時代の過去だ。かつて大阪・飛田新地にある150軒ほどの「ちょんの間」を束ねる組合の顧問をしていたという一部報道を取り上げ、「あなたも違法な売春シンジケートに関与していたのではないか」と問いただした。

 すると、橋下は「顧問弁護士だったのは事実」と認めた上で、不敵な笑みを浮かべながら、こうはぐらかした。

「ただ、あくまで飛田の『料理』組合の顧問です。日本において(組織売春のような)違法なことがあれば、捜査機関が適正に処理する。料理組合自体は違法な組織ではありません」

 ジャーナリストの田中龍作氏が「飛田が売春の街であることは、大阪のマセた中学生なら誰でも知っている。なぜ詭弁(きべん)を弄するのか」と追及しても、「違法であれば捜査機関が適正に処理する。以上です」とマトモに取り合おうとしなかった。改めて田中氏は言う。

「自分の過去を直視できない政治家が、どの口で『世界各国も女性を蹂躙した過去と向き合え』などと言えるのか。あんな不実な態度では、慰安婦発言の見解も『単なる言い逃れ』と外国人記者に見透かされてしまう。世界中に『日本の政治家はこの程度か』と見下され、ひいては日本人全員への不信にもつながりかねません」

 頼むから橋下はこれ以上、世界に恥をさらすのをやめてくれ! .

http://gendai.net/articles/view/syakai/142582



従軍慰安婦問題ですが
そりゃ、売春婦もいただろうし

けれど、二束三文で売られてきた子供や、
騙されて連れてこられた女性も
いないわけがないんです

それが戦時中の混乱というやつで

で、業者が勝手に商売できるわけがなく、
国や役人や軍人が、蜜月になって
営業許可を与えていた

戦後、どの国も戦争裁判があるわけですが

イラクでもみてもわかるように
そんなものは、デタラメ裁判です

特に、東京裁判は、
デタラメもデタラメ

ほんまのA級戦犯
731部隊とか関東軍とか
売春人身売買にかかわってた連中が
誰ひとり裁かれていないという
茶番大会!!!

そいつらは、戦後の日本を
牛耳ってきました!

日本は、戦争がまだ終わっていないのです!

ぜんぜん!!!


他国は日本をそういう目で見ているし
それに気づかないぬっぽんの一般市民

どーしよーもねーな

原発も慰安婦も
根底は同じ

戦犯は 今も日本で 好き放題
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか