FC2ブログ

ようは、バランス

◆2013/04/24(水)  泣き落とし戦術

誰とは言わないが、危機を煽るだけのシトがいる。
煽られて、恐怖に恐れおののき、逃げ惑うだけのシトもいる。
Eーことではない。心身に良くない。(心身とは心と身体でR。)

鷲は、危機は危機としてキチンと認識し、その危機に対応する
方策を考えだして、それをバッチリ実践していく! これが鷲の
ポリシーだ。

認識と方策と実践。この三位一体がバランスよくそろってない
と、いまの逆境のなかで、ヒトは上手く生きていけない。

したたかに、しなやかに、たくましく生きていってほしい!
この願いを愛する家族や友人に伝えるために、鷲は毎日毎日
鷲の思い(認識と方策と実践)を書き綴っている…。

「認識」は、つぎの四つのことをキチンと念頭におくことだ。
放射能国家、戦争準備国家、経済暴走国家、植民地国家。
こういう最悪の国家に住んで生きていかねばならない現実…、
これをビシッと認識しておくこと。

「方策」は…、乳酸菌、豆乳ヨーグルト、放射能ゼロ空間での
睡眠、小食と粗食、ウォーキングで汗をかき筋肉を鍛える…、
そーして、とにかく健康体で生き延び、生き残る!
そーすれば、やがて必ず勇気と希望と生き甲斐が湧いてくる!

「実践」については、鷲のケーススタディを話そう。
こういうことがあった。
南九州産の米を買い占め業者が買い漁っているという情報…。
あちこち問い合わせると、たしかに農家の納屋に米がない、と。
東日本は米が余り、米価が暴落している! というのに…。
『ぽんぽこ笑店』の在庫もカスカスだ!とスタッフが騒ぎだした。

やはり南九州産の安全な米は消えつつある!と認識した鷲は、
「方策」として、南九州の人脈を総当たりして「泣き」を入れた。

「東日本の人たちに安全なコメを送るための人助けだ。助けて
やってくれ! まだ米をもっている親戚や仲間を紹介してくれ!」
この泣き落し戦術(方策)が効いた!薩摩人は情があついのだ。

鷲は、人脈を総動員して、駈けずりまわった!
駈けずりまわって戸別訪問すること。この運動は効き目がある。
運動とは、自分の体を運び、あちこち動き回ることだ。
スポーツだけが運動ではない。

秋の収穫まで、あと4ヶ月…。
安全なコメがなくなってくると…、買い占めもおきるし、なにより
も鷲の顧客に不安だけでなくショックを与えてしまう。こー認識
した鷲は、先頭に立ってコメの買い占めに歩いた!(爆)

だから、牛ーー安心です!
秋の収穫まで、あと4ヶ月…。
すぐに秋になるから、買い占めなんて必要ないからね!

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04241


タンポン教木下黄太とは言わないが、
危機を煽るだけのシトがいる。
煽られて、恐怖に恐れおののき、
タンポン突っ込んで歩くシトもいる。
Eーことではない。
子宮に良くない。子宮とは子と竜宮城でR。

古事記

古事記―マンガ日本の古典 (1) 中公文庫
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか