FC2ブログ

人工衛星をミサイルと言い張る隠れ自民、野田ブタ

ミサイル
ミサイルと不正選挙
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3678.html


<北朝鮮ミサイル>政府、迎撃準備完了 10日から予告期間
毎日新聞 12月8日(土)20時38分配信

自衛隊の迎撃・監視体制
 政府は8日、北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射への準備態勢を整えた。北朝鮮は10~22日の午前7時~正午の間に「人工衛星」を打ち上げると予告しているが、政府は10~12日に発射する可能性があるとみて警戒を強めている。

【ニュースの一報】北朝鮮ミサイル10~22日に「人工衛星」発射を予告

 野田佳彦首相と藤村修官房長官は10日以降、予告時間帯に首相官邸に詰め、即応態勢をとる。玄葉光一郎外相ら関係閣僚も各省庁で待機する。発射時期については、「故金正日総書記の一周忌の17日を念頭に置いているのではないか」(外務省幹部)との見方もあるほか、天候にも左右される。

 防衛省・自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載したイージス艦を予告経路に近い沖縄近海の東シナ海などに3隻展開。地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)も沖縄本島と宮古島、石垣島、東京・市ケ谷など計7カ所に配備を完了した。ミサイルの一部が日本の領土や領海に落下する危険性が生じれば、まずSM3を発射し、打ち損じた場合にPAC3で破壊する。

 米軍の早期警戒衛星から早期警戒情報(SEW)が日本政府に届くのは、ミサイルの熱源を探知してから約1分後。日本側は下※島(鹿児島)などの警戒管制レーダーやイージス艦のレーダーで追跡し、ミサイルの位置や着弾地点、時刻を割り出す。迎撃の必要性は航空総隊司令官が判断する。発射から日本上空を通過するまで約10分とみられる。【飼手勇介、吉永康朗、鈴木泰広】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121208-00000059-mai-pol

◆2012/12/08(土)3 現在、F1-4は冷却不能状態。

東電福島の事故った原発の現況について…、
何人かの“関係者”からウラをとったので、間違いのない
情報として報告したい。
先ず、1号機の炉圧が急上昇したので「ベントをかけた。」
「いや、ベントしたのは2号機だろう」 という情報もある…。
いずれにせよ、1号機か、または2号機がベントが必要な
ほど原子炉内の圧力が異常に上昇していたことは事実の
ようだ。

次に、4号機だが…、
何日か前から、燃料貯蔵プールに冷却水を送るポンプが
故障ぎみだったが、ついに昨日、故障してしまった、と。
そのため緊急招集がかけられ、作業員が懸命にポンプの
交換作業をしているが、あと2~3日はかかるそうだ。
(臨時の作業員が南の方から[夜間も]ヘリで運ばれてきている、と。)

上の作業員の話では、4号機の燃料貯蔵プールを補強">4号機の燃料貯蔵プールを補強した
コンクリートがボロボロに傷んできていて、「危険な状態」に
なっているそうだ。

政府も東電も、さらに正確な情報をすべきなんだが、あの
隠蔽体質はどーにもならんだろう。ヒドイ話だ。畜生!


http://grnba.com/iiyama/index.html#rr12083


4号機崩壊で
高濃度放射能が
飛び散ります。

それはあの大爆発どころの
話ではありません。

人工衛星と4号機
どっちが怖い?

おい
この国は
狂ってるぞw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか