FC2ブログ

えーぶんせんべいって、生きてたんだ?w

文鮮明氏が死去=統一教会の創始者―韓国

時事通信 9月3日(月)5時11分配信

 【ソウル時事】世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者である文鮮明氏が3日、京畿道加平郡の病院で病気のため死去した。92歳だった。統一教会が3日、明らかにした。風邪と肺炎による合併症で8月から入院していた。
 文氏は現在の北朝鮮平安北道の定州出身。戦前、早稲田大付属早稲田高等工学校電気工学科で学んだ。
 54年にソウルで教団を創立。大学教員、大学生ら知識層を中心に急速に信者を増やし、58年に日本、59年に米国に進出するなど、積極的に海外展開した。韓国メディアによると、現在約190カ国に約300万人の信者がいるとも言われる。経済活動にも力を入れ、韓国では多数の企業を保有して「統一グループ」を形成している。
 一方、80年代以降、信者による霊感商法が社会問題化した。また、大規模な合同結婚式を行っており、教団と信者の家族との間でトラブルも起きている。92年には日本の芸能人が参加したことで大きな話題になった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120903-00000014-jij-int

ハシゲが壺くさい

統一協会が何なのかを考える前に、戦前の大陸で日本の諜報機関が何をやっていたのかを考えると分かりやすい。言うまでもなく、麻薬を売って工作資金を稼いでいたわけです。こうした諜報機関というのは、工作資金は自前で稼ぐというのがセオリーで、どこの国の諜報機関も麻薬で資金稼ぎをやっていたので、必ずしも日本だけが悪役ではない。で、そうした資金の一部は戦後になって自民党の創設費用になったり、まぁ、色々とあるんだが、ところで何で、公営ギャンブルのうち、競艇だけが「笹川良一」という個人に任されていたのか。言うまでもなく笹川良一というのは戦前の「笹川機関」です。ギャンブルを資金源にして、その後もフィクサーとしての地位を維持し続けた。そんな笹川系の日本財団には、何故か今でもアメリカ人の理事がいたりして、CIAがお目付け役として置いているのか、とも思うんだが、まぁ、そんなわけで、統一協会というのも、どっかの諜報機関が活動費用を稼ぐためのツールなのではないか? という気もする。愚民からカネを騙し取って、それを自分たちに都合の良い政治家に献上するための組織だと思えば、統一協会についての疑問のほとんどが解消する。

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/09/post-1044.html

内輪もめで、
ヘリを撃墜されて、
とーっくに墜落死したと、
思ってたわぁ~。
ぐふふふふw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか