FC2ブログ

確率論と厄除けと怪談

夏の世の怖い話

合格祈願に交通安全祈願にetc

受験合格率、事故発生率など

かわらないのだよ

合格人数は決まっているし、
車が増えるほど事故も増える

てことは、合格祈願をするということは、
どこかの誰かを「落とす」という呪いなわけで

事故よけ祈願は、どこかの誰かが事故って死ね、という呪い

祈願は呪詛です。


宗教にはまる人は、つまり祈願にはまっていて、
つまり全部呪詛です。

ひたすらお金払って、呪詛してるわけぇ

信心深い=呪詛連打

実力や努力で、何かを成し遂げるんじゃなく、
呪詛で誰かを蹴落として、入り込みたいという
いわば「ずる」。

「ずる」に対する嫌悪感も罪悪感も、
元から無い人。

公務員、ねずみ講などに、宗教にはまってるやつ、
多いんだけど、
「ずる思考」のやつが簡単に集められると、
何かと使い道があって、
ずるのためならなんでもするから、
とても操りやすい。

この世に偶然はなく、必然。

それが宗教。

ちなみにお金でずるを引き受ける宗教の
ご本尊に祭られているのは、
怪談的に言うと、神のふりした低級霊。

低級霊とよろしく握手した教祖は、つまり、
ポン引き。

低級霊に個人情報べっらべらしゃべったカモは、
死ぬまでカモw


ぎゃーーー

ご愁傷様ーーー

ずるはいけないよwww
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか