FC2ブログ

在日にも色々

ネトウヨは李承晩と朴正熙について勉強しろ

竹島の問題というのは、そもそも李承晩ラインまで話が遡るんだが、李承晩というのは韓国の初代大統領です。この人、明白にアメリカのスパイですね。日韓併合までの動きの中では、若き日の李承晩はアメリカに渡ってルーズベルト相手の工作をやっていたんだが失敗して、大韓帝国は日本に併合されてしまう。以後、第二次大戦終結まで、ずっと李承晩はアメリカ暮らしです。30年もロビイストとしてアメリカで暮らしていたんだから、まぁ、完全に取り込まれてますわw で、第二次大戦が終わった時にはコイツ、もう70歳だったんだが、初代の韓国大統領に就任。1948年から1960年まで大統領をやるんだが、その間、北朝鮮を潰して朝鮮統一を画策して朝鮮戦争を起こし、また、済州島四三事件を起こして済州島民を何万人も虐殺したのもコイツです。今の日本の「在日」は、この時済州島から逃げて来た人が多い。殺され損なって逃げて来たんだから、そら、帰りませんw まぁ、李承晩はアメリカが後ろ盾なので、やりたい放題w 勝手に李承晩ラインという国境線を海に引いて、日本の漁船を捕まえては漁民を殺しまくった。また、徹底的な反日政策をとって、今の韓国の反日政策のほとんどは、この李承晩が始めたものだ。で、竹島というのも李承晩ラインによって韓国に組み入れられたものであり、李承晩が勝手放題やれたのも、アメリカという後ろ盾があったからこそ、というのは、韓国民、みんなが知ってる事だ。でも、その李承晩もやり過ぎて晩年には失脚、85歳でハワイに逃亡して、90歳で客死してます。まぁ、どっからどう見てもアメリカのスパイそのものですねw で、そうした韓国の反日政策が大きく変わったのは、朴正熙大統領の時代で、朴正熙というのは「高木正雄」という日本名を持つ日本陸軍士官学校卒業の元満州国中尉です。この人は、日本の学校を出ているくらいなので、親日政策を採った。日本との国交を回復して、日本との協力体制の中で、漢江の奇跡と呼ばれる驚異的な経済成長を遂げる。

と、まぁ、こうして見ると、韓国における「反日」というのが、日韓離反を画策するアメリカの工作だというのがよく判るわけだが、次の大統領はこの朴正熙の娘だという話もある。朴正熙の娘、朴槿恵は、朴正熙の晩年にはファーストレディ役を勤めていて、1979年に父親がKCIAの長官に暗殺された時の第一声は「38度線は大丈夫か?」だったというから、素晴らしい女傑です。

というわけで、ここで大きく日韓対立に向かった関係は、次の朴正熙の娘、朴槿恵大統領時代において、ふたたび大きく親日に揺り戻されることになると思う。

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/08/post-895.html

ここらへん、全然わかってないから、
ろくでもないほうの在日南朝鮮人にしてやられて、
小泉、菅、野田なーんて
おもいくそ在日朝鮮人が、
連続で総理な日本なのですw

コードネーム
「国際金融のポチ工作員の在日南朝鮮人」

得意技
「ヒルズでアナ堀」

きめ台詞
「北朝鮮がテポドン飛ばすぞーーー!防衛費よこせー!」

ボディーガード
「在日南朝鮮(日本)警察」

経営部門
「在日南朝鮮経団連」

総本山
「霞ヶ関」
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか