FC2ブログ

大麻は薬草 放射能は猛毒



古布マニアは知っている大麻の本当
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3200.html

<原子力>「規制委」で合意…民自公、緊急時の指揮権では溝

毎日新聞 6月6日(水)0時1分配信

 民主、自民、公明3党は5日、原子力の安全規制を担う新たな行政組織について、政府案より人事・予算面で省庁からの独立性が高い「原子力規制委員会」の形式を取ることで合意した。3党は同日、政府案と自公案の修正協議を始め、民主党は自公案の組織の骨格を大筋で受け入れた。調整がつけば、新法案として今国会に再提出し成立を目指すことでも一致した。ただ緊急時の指揮権のあり方では隔たりが大きく、修正協議の焦点になる。

 原子力の安全規制の組織見直しは、東京電力福島第1原発事故を受けて始まった。原発の再稼働論議にも絡むため政府は早期発足を目指しており、民主党は同日の常任幹事会で、12日にも衆院本会議で法案を採決させる方針を確認した。

 政府案は、経済産業省原子力安全・保安院と内閣府原子力安全委員会を分離・統合して「原子力規制庁」を設け、これをチェックする「原子力安全調査委員会」を環境省に置く仕組み。これに対し、自公案は、公正取引委員会などと同じ国家行政組織法3条に基づく「原子力規制委員会」を環境省に設け、規制庁を事務局にとどめる形態にしている。

 自公案には、専門家らでつくる原子力規制委に指揮を委ね、政治家の介入を排除する狙いがあり、緊急時には首相や環境相らの関与が不可欠だとする政府案と隔たりがある。

 5日の衆院環境委員会でも指揮権をめぐる質疑が相次ぎ、細野豪志原発事故担当相は「国家の命運がかかった場合は規制委の判断を超えて(首相が)判断すべきだ」と主張。自民党の塩崎恭久元官房長官は「技術的なことは規制委が判断すべきだ」と反論した。

 一方、民主党は修正協議で、論点として▽緊急時の指揮権▽平時の防災体制▽地方自治体と政府、規制委の関係など17項目を提示。自公側は協力する姿勢を示した。【笈田直樹、岡崎大輔】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120606-00000000-mai-pol

酒井法子の元夫 高相祐一容疑者 麻薬取締法違反でまた逮捕

スポニチアネックス 6月6日(水)8時31分配信

 警視庁は6日、元女優の酒井法子(41)の元夫・高相祐一容疑者(44)を麻薬取締法違反の疑いで逮捕した

 今年4月、港区南青山の自宅で麻薬を所持していた疑い。4日に千葉県内にいるところを身柄確保されたという。

酒井は高相容疑者ととは10年7月に離婚。09年8月、東京・渋谷の路上で職務質問を受け覚せい剤所持で現行犯逮捕されていたが、再犯ということになった。

 酒井自身は執行猶予が明ける今年11月以降に活動を再開させたい意向。5月に復帰への意欲を聞かれた酒井は「どんな形であれ、できることを1つ1つ頑張っていきたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120606-00000072-spnannex-ent

日本中、
いや世界中に猛毒を散布した、
原発マフィアの
逮捕はいつですかー?
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか