FC2ブログ

北九州にガレキテロ

◆2012/05/21(月) 北九州市のガレキ受入れの内幕 (上)

北橋北九州市長のガレキ受入れには、とんでもないウラ話があった!
という話を一席ブッて、一石を投じたい。

まずは、北橋健治北九州市長の略歴から。
昭和28年生まれ 兵庫県出身 九州とは元々何の関係もない。
頭狂大学呆(法)学部卒 同期に民主党幹部の岡田克也がいる。
民社党(旧同盟系)の運動を経て、昭和61年に衆議院初当選。
その後、曲折を経て民主党衆議院議員となる。
何を思ったのか、突然市長選挙に出馬し、自公候補(元国土交通省の
役人)を破る。平成19年2月に市長に就任 現在2期目。
政権交代の幕開けとして大いに期待されたが何の成果もなく、昨今は
市民に愛想を尽かされる日々。

北橋市長のスローガンは、素晴らしい!

 子育て日本一宣言のまち
 環境首都宣言
 環境未来都市
 低酸素社会の実現


ブラックジョークも極まれりだな、こりゃ。


放射能ガレキ受け入れの経緯は、まさに出来レース!
野田、管、枝野、細野、仙石、岡田、前原らの国賊民主党幹部らは、
西日本に放射能ガレキの拡散を企てたが、どこの自治体も受入れを
拒否していた(当たり前である)。

そこで、国賊民主党幹部らが考えたのはお仲間の北橋が市長をして
いる北九州市に持ち込む策略である。
受入検討委員会がつくられたが、これはただのアリバイづくりであり、
最初から結論ありき! これをカモフラージュするためである。

ガレキ受入検討委員会のメンバーは、御用学者や環境省の役人らで
占められており、反対運動をしていた住民が推薦した学者たちは無視
された。受入を前提としたインチキ委員会なので無視は当然である。

市民の意見、市民の安全、市民の健康、市民の生命。すべて無視!
という インチキ委員会の委員名簿 はコレ!

『1万人の大抗議!』
●本日(21日)、国際会議場から市役所までビラまきしなからデモ行進。
 PM3:30 市役所本庁舎前で1万人の大抗議! プラカード・衣装自由。
 派手に!(小倉北区城内1-1 093-582-2525)

●明日(22日)18時半、日明市民センターで環境局説明会。その場でも
 大抗議行動(北九州市小倉北区日明4丁目3-7 093-571-3704)

●22日夜~23日朝8時30分。日明積立基地で門を封鎖だ!大抗議!
 車100台でも200台でも集まれ! 人間も集まれ!

飯山一郎、北九州の同志に熱い連帯のエールをおくります!

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr05211

◆2012/05/21(月) 北九州市のガレキ受入れの内幕 (下)
http://grnba.com/iiyama/index.html#rr05212



「発酵マニアのパタパタ絵本」もくばっとけw ただぢゃw
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3061.html
お料理本なのに、世の中の相対把握ができます。
ここまできたら、心理戦ぢゃー。

放射能、その対策は?!え、こうしたらええの?⇒てか、やばいやん!ガレキ反対!


うんこ自民を打倒しよう!!!
と、勝ったのは、
さらーにうんこの民主盗だった。

国民不在国家w

奇麗事を言うやつには気をつけよう♪w


北九州市じゃなくて、
悪の枢軸、福岡の町のど真ん中に、
汚染瓦礫を、埋め立てればいいじゃん(毒)w


追記

福岡市 被災地のガレキの受け入れを拒否
行政
2011年10月20日 15:24
この記事をシェアする

 19日、福岡市は、東日本大震災で発生したガレキの受け入れに関して、「市内には放射性物質の処理設備がないこと」、また、「自然環境への影響を考慮すると安全性の保障ができない」として、拒否することを福岡県に回答した。

 同市は、今年(2011年)4月に環境省からのガレキ受け入れ能力の照会に対して「年間最大18万トンの受け入れが可能」と回答していたが、ガレキ内の放射性物質についての国の基準がクリアでないことなどを理由に受け入れ拒否となった。
【新田 祐介】

http://www.data-max.co.jp/2011/10/20/post_16399_dm1910_2.html


↑福岡閥のうんこれんちゅうは、
早々に「拒否」しておいて、
北九州ガレキ利権で儲けまーすぅw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか