FC2ブログ

金よこせーーー

◆2012/02/28(火) 飯山一郎は億万長者!(爆)

拙著 『横田めぐみさんと金正恩アフィ 』の売れ行きは、相変わらず好調らしい。
著者の手を離れた本(書籍)は一人歩きするので、鷲としては成り行きを
見まもるほかない。
最近…、
鷲の本を話題にし広宣してくれる方々が、また目立つようになった。

その一人は、あの「一水会」の最高顧問・鈴木邦男氏である。
鈴木邦男氏は、 『横田めぐみさんと金正恩』(三五館) を評して、
「もはや『社会問題』になっている 」
とツイッターに書いた。
それも、14個ものツイート(つぶやき)を残している。
『横田めぐみさんと金正恩』という本が、「社会問題」にまでなっている!
などとまで鈴木邦男氏に書かれるのは、光栄というより驚愕である。

社会的な影響力のある鈴木邦男氏が拙著を「問題」にすること自体が、
「社会問題」であるからである。
次に驚いたのは、あの『月刊日本』の3月号の記事である。
その記事は、延々と8ページもの丁数をさいて、拙著を論評している。
その評論のなかには、著者の鷲ですら思わず唸ってしまうクダリがある。
たとえばこうである。
 今回、飯山一郎氏の著書が急ピッチで、多額の資本を投下して
出版された背景には、莫大なユダヤマネーが動いたと推測できる。

 そして、横田めぐみさんがついにその姿を現した時、世界史を揺る
がす、日本・北朝鮮・ユダヤを巻き込んだ地殻変動が起きるだろう。
鷲の本の出版には、莫大なユダヤマネーが動いた!

いやー、まいった、あんなに秘密にしていたのに、どーしてバレたのか?
などと、もし鷲が言ったとすれば、これは、まさしく「社会問題」である。

\( 言っちゃったじゃねーか! )/

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr0228

その金、きのこ本の、
広告宣伝費にまわせ!!!
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか