FC2ブログ

暖炉は危険、焼却炉は安全?

まきストーブの灰からセシウム=4万ベクレル超―福島県二本松市

時事通信 1月19日(木)14時26分配信
 環境省は19日、福島県二本松市内の民家で使用されたまきストーブの灰から、一般廃棄物として処理が可能なレベル(1キロ当たり8000ベクレル)を上回る4万3780ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。まきは東京電力福島第1原子力発電所事故の前から民家の庭に保管されていたもので、まきからも最大4395ベクレルを検出。同省は「原発事故の影響以外に考えられない」としている。
 同省は同日付で、除染の重点調査地域(102市町村)がある東北・関東の岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉8県に対し、まきストーブを使用した際に出る灰の取り扱いについて通知。灰は庭や畑にまいたりせず、市町村が一般廃棄物として収集、処分を行うよう求めた。
 灰に含まれるセシウムの濃度が8000ベクレルを超える場合、「指定廃棄物」として国の負担による処分を申請できる。
 一方、燃やす前のまき(ケヤキとクリ)からは、104~4395ベクレルを検出。林野庁は、40ベクレル超のセシウムを含むまきについては流通や使用を控えるよう指導しており、改めて周知を徹底する方針だ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000074-jij-soci

恐怖の新築放射能マンション
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-2717.html

家庭用の薪はだめ!
でも建材に再利用はOK!
産廃処理もOK!
恐怖の3000ベクレル。
どんどん電気を使って電気料金払え!

産廃処理施設で燃やした灰は、
危険じゃないんかい?!

意味不明な規制と緩和はまだまだ続く。
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか