FC2ブログ

情報工作メディア



例えば、街角インタビューで、
100人に計画停電について聞いたとしよう。

90人が電力が足りないのは嘘だ!
10人が計画停電に協力しなくてはいけないですよね!

テレビ局は、後者10人だけのインタビュー映像を流し、
「みなさん、計画停電に関心が強いですね。」

といったら?

テレビを見ている人は、世の中はそうなんだ!と、
勝手に思い込みやがります。


歌でもそうで、ラジオやネットで良く聞かれて、
売り上げも伸びているのに、
まったく売れていないけれど、
売って儲けたいテレビ局が、
そのくだらない歌を流し続ければ、
テレビを見ている人は、
世の中ではこれが売れているんだ!と、
勝手に思い込みやがります。

放射能対策で、食品や水に気を使っているのに、
テレビで「直ちに健康に影響はありません」と流し、
くだらないバラエティーを流し続けると、
世の中は、誰も気にしていないんだ?大丈夫なんらだ?と、
勝手に勘違いしやがるのです。

だから、メディアというのは、ほぼ、
嘘の羅列ということです。


グルメ雑誌でもそうです。
ちょっと明石焼きにはうるさいきのこちゃんですが、
「人気ナンバーワンの明石焼きはこれだ!」と、
いつも載っているお店は、
地元民は誰も食べないクソまずい明石焼きです。
それを読んだ観光客が、その店にいつも並んでいます。

地元民は「ばかじゃね?w」とw

地方の小さなコミュニティーの中にも、
大嘘がごろごろしてるのですよーw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか