FC2ブログ

EM菌で膣洗浄・子宮頸がんも消える?汚染ワクチン撲滅だw

EM.jpg


卵巣膿腫が消えた  (大野弘子さんの体験談)
2年ほどに前、卵巣脳腫があることがわかりました。

ゴルフボ-ル程度の大きさであるため、
すぐには悪さをしないだろうと放置しました。
(診察を受けた医師ができたものは必ず消えるものだ!
の考えをお持ちの医師でしたので)

が、ヨガの先生に相談したところEM菌を携帯用のビデ容器に入れて
洗浄するという方法をうかがって半信半疑ながら
藁をもつかむ思いで実行したところ、
3週間後のエコ-検査ではかなり小さくなり、
その後2度の検査時には、跡形もなくなっていました。
運動をした後のなんともいえない鈍痛も次第に軽減され、
EM菌の計り知れないパワ-に感謝しその後、
手放せなくなっている要因です。合掌。

有岡先生談

最近卵巣膿腫や子宮筋腫をはじめ婦人科疾患がとても増えています。
原因は下腹部の冷えと陰部を守っている乳酸菌の不足です。
EM菌の膣への投与によって善玉菌を増やし、
活性酸素の過剰からおこるDNAの損傷を防ぎます。
過去に赤ちゃんの頭ぐらいの腫瘍が後形もなく消えた例があります。

http://puranajapan.jugem.jp/?eid=8


仁科さんが動いて、小沢さんに陳情なら
「EM膣洗浄」がベストですよ。

ああああ せっかくのお二人の善意が、日本国民の大事な体とお金が。もったいない!

EM50-100倍希釈液で、膣洗浄!!
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/161.html

EMWの活性液の作り方
http://emdiary.seesaa.net/article/144195346.html

EM菌で風邪ひかない
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-569.html

ベネトン ビデ 4P(120ml×4)

環境浄化微生物資材 EMW



膣を直接洗浄すりゃ、癌なんて消えるし、
カンジタ菌も食い殺す

これは聞いてたんだけど、
まだ私はやってないー。

毎日お風呂にどぼどぼに入れてるしねw
とりあえず、今んとこ、
カンジタ菌におかされてないしねwww

お風呂や掃除用のは米のとぎ汁で作ったやつだけど、
直接膣洗浄なら、
上記サイトの方法で、
黒砂糖と塩ときれいな水で作ったほうがいいと思う。

使うときは100倍に薄めて洗浄してください。
2~3日は大丈夫らしいけど、
薄めたやつは足が速いので、
毎日作ったほうがいいと思うよ。

使いきりビデの容器に入れて。
EMが殺菌効果あるので、
さっと洗って乾燥機で乾かせば、
何度でも使えると思うな~。



■追記

温水洗浄便座の使いすぎで膣内の悪玉菌が増殖する危険あり
2010.12.21 10:00



 国立国際医療研究センター産婦人科非常勤医師の荻野満春医師、研究指導者の箕浦茂樹医師らは「温水洗浄便座は使いすぎると危険」と警鐘を鳴らしている。

 通常、女性の膣内には体によい働きをする「善玉菌」である乳酸菌が常在する。乳酸菌がブドウ糖から乳酸を作ることで膣内を酸性に保ち、体に悪影響を与える腸内細菌・雑菌や真菌など「悪玉菌」の侵入を未然に防ぐ役割をしている。

「ところが、10年ほど前から、おりものの増加で受診する女性の膣内の乳酸菌が減り、本来いないはずの悪玉菌が検出されるケースが目立つようになってきました」(荻野医師)

 膣内の善玉菌が減って悪玉菌が繁殖している状態を「細菌性膣症」という。

「細菌性膣症は強い炎症反応を伴わず、かゆみなどの自覚症状もほとんどなく、おりものの増加で産婦人科を受診して初めてわかることが多い。原因は明確でなく、これまでは性行動の多様化が一因とされてきました」(荻野医師)

 ある日、荻野医師はひとりの患者から「でも毎日欠かさず洗浄して、清潔にしています」という答えを聞き、温水洗浄便座と細菌性膣症の関係に注目、調査を始めた。

 おりものの増加を訴えて産婦人科を受診した19才から40才までの女性298人を対象に2007年9月から本格的な調査を開始。トイレで常に温水洗浄便座を利用する女性を「使用者」(154人)、まったく使用しない女性とたまに使う女性(144人)を「未使用者」と二分し、膣内分泌物を調べた。

 すると温水洗浄便座の使用者は、未使用者に比べて約5倍の確率で膣に本来必要な乳酸菌が消失していることがわかった。また、悪玉菌である腸内細菌の検出率については、膣内で悪玉菌が見つかった女性のうち9割以上が「使用者」という結果だった。さらに「使用者」についての調査では、乳酸菌がいた人の中にも悪玉菌である腸内細菌による汚染が認められる人が約3割もいた。

「乳酸菌がいれば防御作用により、腸内細菌は撃退されているはず。それなのに悪玉・善玉の“両菌”が同居しているということは、善玉菌が防御しきれない量の悪玉菌が外部から侵入したと考えられます。その原因が温水洗浄便座の使いすぎなのではと考えられるのです」(荻野医師)

※女性セブン2010年12月31日・2011年1月1日号

http://www.news-postseven.com/archives/20101221_8897.html

追記 5月31日

膣洗浄まとめ
乳酸菌で膣洗浄
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-1336.html

続きを読む »

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか