FC2ブログ

子宮頸がん汚染ワクチンネタ

神奈川・大和市の医院で女子中学生への子宮頸(けい)がん予防ワクチンを皮下注射で誤接種

フジテレビ系(FNN) 1月22日(土)20時1分配信
神奈川・大和市の医院で、子宮頸(けい)がんの予防ワクチンを接種された市内の女子生徒が、筋肉注射されるワクチンを皮下注射されていたことがわかった。
筋肉注射の子宮頸がんの予防ワクチンを誤って皮下注射として接種したのは、大和市にある医院。
大和市医師会によると、別の病院にインフルエンザの予防接種を受けに来た女子生徒の腕を見た医師が、不審に思い調べたところ、誤った方法での接種が発覚した。
2010年10月以降、この医院で接種を受けた女子中学生111人のうち、半数以上のケースで、誤った位置のワクチンの接種が確認できたという。
大和市医師会の小林米幸副会長は「ちょうど、インフルエンザの予防ワクチンを打つところに打ってあって、赤く腫れていたと。しこりができていたということですね。皮下接種をすると、非常に多くの副反応が出るんですね。痛かったり、硬くなったり、真っ赤になったとか、腫れあがるとか」と語った。
FNNの取材に対して、この医院の院長は、誤った理由について「認識不足だった」などと話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110122-00000691-fnn-soci

医者は無知バカ間抜け



人体実験やりやがった



どっちかだw
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか