FC2ブログ

私が美しいわけ

て、いかがわしいモデル業のナルシスト記事のようですが



石鹸を使わないから

絹のタオルで洗っているから

お酢とか乳酸菌とか納豆とか大根おろしとか、

乳酸菌や酵素をお風呂に入れるから

雑菌を食べてもらっているから

水をよく飲むから

肉類をあまり食べないから


肌のくすみや毛穴のふんずまりは、

ふるい角質がちゃんととれていないから

なんだか、色んな化粧品ぬりたくっていれば、

落ちる、と思っているようですが、

あれは肌本来の保湿力と水分と善玉菌を抜き取っているだけ。

しかもけい皮毒で毛穴から薬品を吸収してるし。

どうぞどうぞ、悪玉雑菌さん、繁殖してくださいね♪状態。


ああいうので洗った後に肌がつるつるしてるのは、

塩化ビニルといって、液体ビニールがはだに薄いビニール状になって、

びたーっと膜をはってるからだよ。

リンスとかシャンプーなんてもろ高濃度の塩化ビニル。

マニキュアも。ビニールが膜張ってるだけで、

肌が実際問題つるつるになってるわけじゃない。



体を薬品で洗うのは、野菜をシャンプーで洗うのとまったく同じです。

リンスした野菜を食えるか???


角質は、お釜にこびりついたお米と同じで、

物理的な問題です

カピカピのままこすったら、お釜に傷がつく

一度水につければふやけてとれるでしょうが


お風呂にゆっくり浸かり、断面が鋭利な三角の絹の糸で、

研磨すれば、かるーく落ちているのです。

しかも絹糸のセリシンは手術用の糸に使われたり、

人間の肌に限りなく近い成分なのです。

がしがしにこすりまくって、死細胞の古い角質じゃなく、

皮膚を削り倒す必要なし。


新陳代謝の良い子供なら、綿のタオルで十分。研磨の必要もない。


こんなもんでいいのか?で十分です。


無脱色、無染色の着物の反物で作ったミトンです。↓

コピー ~ みとん 003

ハギレと絹糸、1000円くらいで作れるよ。簡単。

つか、近所の人で、いらない着物を処分でくれる人は案外いるから、

貰えばタダ。お返しについでに作ってあげればいいだけ。


縫え!!!w
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか